スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ワクチンとフィラリアの検査に
ワクチンとフィラリアの検査のため行ってきました。

まずはアポロの触診と血液検査をし、次はルナの触診と血液検査。
簡易検査は大丈夫ということで、無事にワクチンを打つことに。

アポロ君、観念しなさい。

おねえさん好きです~♪

140311a2.jpg
やさしくお願いします・・・
速攻でおわりです。


次はルナの番。

140311a3.jpg
捕獲されたでつ。

オレ様は終わったぜ。

140311a4.jpg
なでてくれるけど、痛くないでつか?

140311a5.jpg
ルナぼん、目をひらきすぎだよ。
スポンサーサイト
【2014/03/16 11:00】 | 病気・病院 | コメント(0) | page top↑
散歩OK
やっとやっと散歩OKになりました。
散歩OKですがボール遊びはまだダメだそうです。

もう少しの我慢、辛抱して頂戴。
【2013/09/08 22:37】 | 病気・病院 | コメント(0) | page top↑
ギプス取れる
やっとギプスが取れました。

取れたんだけど、傷口が気になるようでなめなめしだすから、防水シートを巻いてテープで固定。
小指が固定されて逆に安心してる感じです。

まだフリーにできないので、リードでつないで半径30cmのみの行動範囲です。
【2013/08/25 22:33】 | 病気・病院 | コメント(0) | page top↑
ルナ通院日
ルナの通院日。
もちろん連れて行ってくれたのは、オット君です。

レントゲン撮って診察。
順調ということで、またギプスをして帰ってきました。

次回は25日。
今度はギプスが外れるか?
はずれたらはずれたで、元気がありあまってるルナが走り回ってまた骨折したらという不安が・・・・
安静というものはルナにはありませんからーーーー。
【2013/08/11 21:09】 | 病気・病院 | コメント(0) | page top↑
ルナの通院日
昨日は退院後、初めての通院日。

もちろん連れて行ったのはオット君。ルナ大好きのオット君です。
(ルナは・・・・・・・そうでもない・・・・・たぶん

湘南海岸へ通じる道路ぞいにある病院なのですが、渋滞はなかったそうです。
でも病院は大混雑!
9時からの診察に間に合うように出て行って、8時半についたけど、病院前に置いてある診察待ち名簿をみたら15番目だったそうな。
診察を終えて家に戻ってきたのは12時を過ぎていました。

抜糸をし、レントゲンを撮ったそうですが、経過は良好だそうで次回の診察は2週間後になりました。


ルナはゲージに入れるとワンワン鳴いて近所迷惑なので、このごろはテーブルの脚に短くリードをつないで小範囲だけ動けるようにしています。
ベットもおいておくとおとなしく?寝ていたりしているのでゲージの出番はだんだん無くなってきました。
でも、短い間留守番させるときはやっぱりゲージなのでそのままにしておこう。

明日は私の矯正歯科の日で、とうとう初めての抜歯をします。
時間がかかりそうなので、明日はオット君がルナの面倒を見てくれることに。
ちゃんとみてくれるかな~?
【2013/07/29 13:05】 | 病気・病院 | コメント(0) | page top↑
骨折の手術・入院費・通院費
ルナの右後ろ小指骨折の手術・入院・治療費を記録していきます。

7月21日
 7/14 入院料―小型5kg以下      1   @ 2,625    2,625
     診察料                1   @  840     840
     採血料                1   @  840     840
     血液検査(CBC)           1    @ 2,625    2,625
     血液生化学検査           6   @ 525     3,150
     整形学的検査             1    @ 2,100    2,100
     X線検査                1   @ 3,360     3,360
     X線検査(2~4)            2   @ 1,890    3,780
 7/15 入院料―小型5kg以下        1   @ 2,625    2,625
     トウ側皮静脈確保           1    @  945     945
     点滴消耗費(点滴チューブ)     1    @ 630       630
     点滴注射①              1    @ 2,100     2,100
     点滴薬剤費              2回  @ 630      1,260
     オンシフォール注 ~10kg      1   @ 1,575    1,575
     プロポフォール麻酔薬        1A   @ 1,050     1,050
     全身麻酔(o・I)小          1   @ 8,400     8,400
     基節骨骨折整復術          1    @42,000    42,000
     小手術消耗費:縫合糸・ドレープ  1    @10,500   10,500
 7/16 入院料―小型5kg以下       1   @ 2,625    2,625
     静脈内注射              2   @ 1,050    2,100
 7/17 入院料―小型5kg以下       1   @ 2,625    2,625
     静脈内注射              2   @ 1,050    2,100
 7/18 入院料―小型5kg以下       1   @ 2,625    2,625
     静脈内注射              2   @ 1,050    2,100
 7/19 入院料―小型5kg以下       1   @ 2,625    2,625
     静脈内注射              2   @ 1,050    2,100
 7/20 入院料―小型5kg以下       1   @ 2,625    2,625
     院内投薬①              2   @ 105       210
 7/21 入院料―小型5kg以下       1   @ 2,625    2,625
     院内投薬①              1   @ 105       105
     内服薬(1)              14    @ 105    1,470
                                   合計116,340円


7月28日
     診察・抜糸               1   @ 1,260     1,260
     X線検査                1   @ 3,360     3,360
     処置料                  2   @ 1,050     1,050
                                  合計   5,670円       


8月11日
     診察                  1    @ 840       840
     X線検査                1   @ 3,360     3,360
     処置料                  2   @ 1,050     1,050
                                  合計   5,250円       

8月25日
     診察                  1    @ 840       840
     X線検査                1   @ 3,360     3,360

                                合計   4,200円       

9月8日
     診察                  1    @ 840       840
     X線検査                1   @ 3,360     3,360

                                合計   4,200円       
【2013/07/29 12:51】 | 病気・病院 | コメント(0) | page top↑
ルナ、退院
日曜日にルナ、退院しました。

ギプズしてるし、ワイヤーで固定してるだけの簡易固定なので、歩かせないようにゲージ生活してもらいます。

歩き回らないようにゲージを小さいものにしなくちゃいけないので、自宅にあるゲージを結束バンドで小さくしてみました。
130721a2.jpg

ゲージの扉を有効活用しるために、変な形ですが、1~2カ月の辛抱なので、我慢してもらいましょう。

130721a1.jpg

かえってきたでつよ。
ワンワン吠えすぎて、ハスキーボイスになったでつよ。
エリカラは暑苦しいでつ。


夜はゲージの中でピーピー鳴いてうるさいのでリビングで私と寝ることに。
リードをつけて、立ち上がらないように短めに持ち、ルナが落ち着くように撫でてあげるとやっと寝てくれました。
トイレコーナーに連れて行くのに、抱っこ。
水を飲ませにいくのも、抱っこ。

運度不足、食欲旺盛・・・・・デブまっしぐら。
【2013/07/23 12:30】 | 病気・病院 | コメント(2) | page top↑
ルナに面会へ
ルナのところにいってきました。

道路も混んでいないでスムーズにいくことができました。
病院も混んでなくてとっても静か。
しばらく待っていると、看護婦さんがルナを抱っこしてきてくれました。
暴れていたのかと思いきや、案外おとなしくしていたそうです。
ご飯は残さずガッツリ食べているようです。

入院から手術までの過程を教えてもらってないので、先生から説明をうけた。


↓手術前のレントゲン写真。
赤まるでかこんだところが骨折した部分です。
snap_apolloluna_201373145431.jpg
斜めに折れているのがはっきりわかります。


手術の様子の写真もみせてもらいましたがあまりにもグロイので写真は撮りませんでした。

↓手術後のレントゲン写真

折れて離れた骨をワイヤーでぐるっと結んでいます。
ルナの骨の直径は3mmちょっとしかないので、この方法しか骨を固定する方法はなかったようです。

ワイヤーも細いのでがっしりと固定しているわけではないようで、せめて2週間は絶対安静が必要だそうです。
ルナの場合折れてない足を床についてふんばってしまうことがあるようなので、ゲージ生活が絶対ひつようだそうです。
歩き回れないほどのちいさいゲージって・・・・ドライブBOXを改良してつくるしかないか?

130717a3.jpg
毛を剃られている。
ギプスされています。

抱っこされて帰る気満々のルナでしたが、日曜日まで入院です。

130717a4.jpg
元気でつよ。
かあちゃんのたくましい腕に抱っこされているでつよ。
入院生活は退屈でつよ。
【2013/07/17 15:19】 | 病気・病院 | コメント(0) | page top↑
無事、手術終わりました
ルナの手術は無事に終わりました。

夕方4時前に病院から電話がきて「手術無事に終わりルナちゃんも目をさましています。」と言われほっとした。

今日は朝から落ち着かない私。
朝、アポロを道連れに1時間のウォーキング。
部屋の掃除に洗濯山盛り。
アポロのシャンプーして、犬グッズを洗濯。
病院からの電話を今か今かと待っていました。

手術はワイヤーを折れた小指にグルグル巻きにするというもので、あとはギプズで固定しているようです。
入院は1週間ほど。
退院後は絶対安静・・・・
難しい・・・・
ルナに安静って・・・・
ルナの辞書にない・・・・

ゲージ生活復活させるしかないか、心を鬼にして。(私が無理っていうのもあり)

伊豆にいくのもしばらくは無理かな、オット君だけ行かせるか。

なるべくルナを留守番をさせるようなことにしないように、まーさんの予定を変更しなくては。


面会のことを先生に聞いたら「どうぞいらしてください、落とさないようにしっかり抱っこしてもらえれば大丈夫です」と言ってもらえました。
明日は私の歯の矯正日なので行くことはできないが、水曜日に行こうと思っています。


しばらくは病院通いが続くようです。

【2013/07/15 23:30】 | 病気・病院 | コメント(0) | page top↑
ルナ・・・・骨折
金曜日、いつものように伊豆に行きました。

いつものように庭にでてボール遊びをしました。
いつものようにはじけてボール遊びをするルナとボールをくわえて木と同化しているアポロ。

ボールをなげて、追いかけていったルナがびっこしながら戻ってきた。
どうした?右後ろ脚が痛い?
足先をつけるのが痛いようだ。
でもボール遊びはしたいようで投げろとワンワン吠えるので庭から撤収して部屋のなかへ。
部屋のなかにいくと、痛くて触られたくないのか、すみっこに逃げて隠れていた。
でも、食べ物がでてくるとクレクレとぴょんぴょんはねているけど、3本脚で回っている。
時間がたつとびっこはするが室内でもボール遊びをしたくてボールをくわえてはなげろと催促してくる。

本当は日曜日に横浜に戻る予定だったが、病院に連れて行きたいので、土曜日の夜に戻ってきた。


今日、オット君がルナをつれて朝8時に病院に向けて出発。
私はオット君からの連絡をまつだけ・・・・・

11時にオット君から電話が。

「小指の骨折」

手術とギプスの選択をせまられて、手術に決めました。
トイプーの小指の骨はあまりにも細く、ギプスだと時間がかかるしうまくくっつくかが微妙だそうだ。
手術はワイヤーで固定し、そのままの状態でいいとのことだが、これもやってみないと完全にくっつくかは微妙だそうだ。
2つとも微妙だが、長い間ギプスでうごけないストレスのことを考えると手術を選択した。

明日、手術。入院は1週間ぐらい。

術前検査では全く問題なし、健康体。

前泊して手術してもらうことにして、オット君は後ろ髪をひかれる思いで帰ってきました。


ルナに痛い思いをさせてしまい、ショックです。
明日は病院から手術が終わったら連絡をもらいます。

どうか無事に終わりますように。
ルナ、ごめんね。
130710a6.jpg
【2013/07/14 15:34】 | 病気・病院 | コメント(2) | page top↑
歯の治療終了
今日は術後検診に行ってきました。

今日もオット君が病院に連れて行ってくれて、私とまーさんとルナはお留守番です。

9時に病院に入って10番目だったようだけど、すぐに呼ばれて口の中をみてもらって「いいですね」と言われて終了でした。
20120902210011.jpg


今回の手術をして「口臭がなくなった」「よだれポタポタがなくなった」「歯周ポケットの歯石がなくなった」

この中でも口臭がなくなったのは1番うれしいこと。

車の中であくびをするもんなら「くっさーーーーー!!」って私たちに言われて肩身の狭い思いをしていたアポロ。
術後すぐから、あくびしても「くさくな~い♪」って言われてます。


手術して本当によかった。
あとは残った歯を大事にしていかないと。
【2012/09/02 21:14】 | 病気・病院 | コメント(2) | page top↑
手術無事終わる
昨日アポロ手術無事に終えることができました。



8月23日、術前検査のため病院に連れて行った。
まーさんがいるので、オット君にお留守番を頼んで私が連れて行ってきた。
血液検査と10歳になったことだし、胸のレントゲンと腹部の超音波を撮りましょうと言われお願いした。
血液検査はまったく問題なく10歳の年齢とは思えないほどのすばらしい結果とほめられました。
胸のレントゲンで肺や背骨をみたが、加齢による背骨のすり減りが一部見えるが問題ないでしょうと。
腹部の超音波も問題なしということで、28日に手術をすることになりました。


8月28日、まーさんの学校がまだ短縮授業なので、オット君に会社を休んでもらってアポロを病院まで連れて行ってもらった。
10時に病院に引き渡し、午後から手術をする段取りに。
手術終了後に電話をもらうことになっていた。

午後3時40分に電話が来て、無事に終わったと。
手術前に歯のレントゲンを撮ったら左上奥歯のところに膿がたまってる袋があって歯根がとけていたので抜歯したこと。
右上奥歯の隣もグラグラしていたので抜歯したこと。
抜歯予定の上両側の奥歯2本・下前歯3本と、上両側奥歯の隣の歯2本が抜歯されました。
歯石もとってもらったようですが、あまりついてなかったようで、除去代が半額になっていました。


18時以降に迎えに生きてほしいと言われていたので、またオット君にお迎えに行ってもらいました。
病院の待ち時間や車の渋滞もありだったので、家に戻ってきたのは20時半。
アポロはご飯を食べる気満々だったけど、今日は食事なしといわれたので、我慢してもらいました。


今朝ご飯食べる気満々のアポロにいつもの量の半分を与えてみて吐かないかを確認。
お昼に消炎剤鎮痛剤を与えておやつのように食べました。
夜のご飯を楽しみに今は寝ています。


23日 血液検査・レントゲン・腹部エコー・飲み薬・・・・17,335円
28日 点滴・麻酔・歯石除去・抜歯・飲み薬・・・・39,743円
【2012/08/29 15:31】 | 病気・病院 | コメント(0) | page top↑
歯の手術決まる
アポロ、今月末、歯の手術を受けることになりました。
歯槽膿漏が進み、奥歯を触られるのも磨かれるのも嫌がるようになったので、病院と相談して手術を受けることにしたんです。
2年ほど悩みました。
年齢相応だから全身麻酔してまでしなくてもと言われたこともありましたが、口臭があまりにもひどくなり、よだれが止まらなくなることも多くなったので、思い切ってしてもらうことになりました。

23日、血液検査を受けに行って、OKなら28日手術です。

本犬は、歯のトラブル以外は元気です。
この暑さにも耐えています。
伊豆ではルナに負けないでボール遊びにいそしんでいます。
20120803002532.jpg
【2012/08/03 00:31】 | 病気・病院 | コメント(2) | page top↑
ルナ、腰を痛める
7月16日、伊豆の庭で遊んでいたルナがその場にへたりこんでしまった。
暑さでやられたのかなと思っていたのだが、抱き上げた時に「ぎゃん!!」と鳴いて、ボールを追いかけることをしなくなったので、いそいで屋内に避難してこの日はずーっと家の中で過ごすことにした。

横浜に戻っても、散歩にいきたがらず、ボール遊びもしたがらず、でも食欲はありだったので、そのまま様子を見ることにしたのだが、今朝になり急にブルブル震えだし食欲もなくなったので、まーさんをスクールバスに乗せてから病院に連れて行った。

順番を待つ間、隣のワンコに威嚇したり、挨拶にきたワンコに吠えたりと悪態のかぎり。
呼ばれて診察室の中にはるときは「入らない」と踏ん張っていたが、引きずり込まれる。
呼ばれてもいないアポロのほうがそそくさと診察室に入っていく。

触診をしてレントゲンを撮った結果、腰を痛めたのではないかと。
痛みどめの注射をし、飲み薬をもらって終了。

付き添いできたはずのアポロを、ついでだからと診察してもらう。
もちろん口臭の件で。
悪化の一途をたどっている歯槽膿漏。
歯磨きもさせてくれなくなっていたので、思い切って手術をしてもらうことにした。
付き添いだったはずなのに・・・・

帰りの車で「おやつくれ」と勝手にお手をして催促するルナ。
根負けしてクッキーをあげたらガツガツ食べた。
もちろん家に帰ってからもフードを完食。

腰が痛かった時は後ろ足だけで立つことができなったのが、痛みどめの注射がきいているようで、二本足で立って「なんかくれ」とおねだりしています。
この分だとすぐに復活するでしょう。

20120803004935.jpg
【2012/07/19 15:50】 | 病気・病院 | コメント(0) | page top↑
ワクチン接種に
昨日ワクチン接種に行ってきた。
今年も6種にした。
「犬レプトスピラ病」は毎年打たない種類だが、今年は病院の近辺で発症例が出てるとのこと。
感染が広がるようであればそのときに接種するでいいと言われた。

フィラリアの検査も兼ねて血液検査をしてもらった。
ワンズの検査結果は健康体!
悪いところはどこもなしで安心した。

気になるところは?と聞かれて、アポロの去年から気になってる口臭と歯茎の後退と奥歯の痛み&右前足の痛みを告げる。
院長先生に診てもらったが、口臭は前歯の後退でできた隙間に歯垢がありそれの腐敗臭だと。
奥歯は年齢相応のものだけど、歯石がないのでこのまま様子みでよいと。
アポロの年齢ではこの症状は年齢相応だからそんなに気にしないでいいといわれた。
歯磨き、がんばろう。

前足はクリック音がするが、無理をさせなければ大丈夫だそうだ。
あまりボール遊びはできなくなりそうかな。
9歳半のアポロは、シニアまっしぐらだから、いろいろ考えながら暮らしていかないといけないのかな。


DSC01075_convert_20120316203752.jpg

口のまわりは真っ白になってきた。


DSC01073_convert_20120316203954.jpg

ルナは元気印です。


病院で15歳の黒ラブちゃんにあった。
12歳に急に後ろ足が動かなくなって、それから寝たきりになったそうだ。
オムツをしてして、移動は抱っこしてもらっていた。
寝がえりもできないそうだ。
かなしくなる。

【2012/03/16 21:14】 | 病気・病院 | コメント(2) | page top↑
歯磨きしてます
朝ごはん後、夜ごはん後と歯磨きしています。

110602a.jpg
「ゴロン」とコマンドをだすとへそ天になるアポロを足で固定して磨きます。

110602e.jpg
三種の神器のマウスクリーナーをコットンにつけて歯と歯茎をふき・デンタルジェルを歯ブラシにつけて磨き・ペティを奥歯と前歯にポトンとおとしておしまい。


110602f.jpg
アポロの下前歯3本の歯茎が後退しているのがわかりますか?
けっこう歯がぐらぐらしていますが、歯ブラシしても出血はしません。



次はルナ
110602b.jpg
捕獲してへそ天にして足で固定。
手順はアポロと同じ。

110602c.jpg

110602d.jpg
ルナの歯はとてもきれいです。
ペティのおかげか口臭はなくなりました。
【2011/06/02 23:41】 | 病気・病院 | コメント(6) | page top↑
犬の歯医者さん
アポロの歯。

狂犬病ワクチンをうちにいったときにも診てもらったが、自分的に納得いかなかった。
だって口臭がきついいんだもん。
1番奥上の小さいは歯茎は落ちてぐらぐら。
前下歯3本も歯茎がおちてぐらぐら。
気がつけば歯2本抜けてるし。

外見からわからないところからアポロは老化が始まっているようです。


自分が2カ月に1度歯医者さんに通ってます。
定期検診です。
早め早めの治療を心がけています。

そこの歯医者さんで「犬の歯医者さん」というパンフレットを見つけました。
家から車で20分弱くらいのところにありました。

犬の歯は普通獣医さんが見て、抜くかそのまま経過観察でおわりますが、ここの「犬の歯医者さん」のすごいところは、人間の歯科医師と獣医師がタッグを組んで診てくれるというところです。

予約を入れたらその日の午後に診てもらえました。


ずーっと疑問に思っていたことや、歯科医師としての意見を聞いたりとカウンセリングに時間をとってもらえました。
①アポロの歯は表面上歯石はないが、歯と歯茎の見えないところに歯石はついているかもしれない。
②前下歯の歯茎の後退は老化と考え、もし治療するなら接着剤で3本をくっつけるしかない。

この2点の治療で10万はかかるようでした。


年齢的に全身麻酔はしないほうがいいと思うが、やるとしたら血液検査をして結果を獣医師に診てもらってから判断しましょうということで血液検査をした。


獣医師の診断は、
血液検査はすべての項目でパーフェクト!まったく問題ない、すばらしいとのこと。
もうすぐ9歳ということを考えたら全身麻酔は回避したほうがいい。
口臭は飼い主が気にするほどにおわない。
歯茎の後退は老化であるので、治療はしなくてもよい。
歯磨きでケアを続けたほうがいい。
とのことでした。


歯科医と獣医師の診断を仰ぎ、歯磨きケアでがんばることにしました。


治療費は・・・・・血液検査がめちゃ高く2万円超えでした。

キャーーーーー!!

110506a.jpg

ということでネットでしらべてワンコの歯のケアをしているショップのサイトをみつけて、同じ商品を購入して朝晩と歯磨きをしています。
ここのショップはスケラーを使わず歯磨きのみで歯石をとる方法をとっています。
アポロもルナもへそ天のかっこうで私の足ではさんでやっています。
マウスクリーナーで歯と歯茎をみがき、デンタルジェルでブラッシング、ペティを数滴歯につけてもみこんで終了です。


まだ3日ぐらいですが、ルナの口臭はほぼなくなりました。
アポロのほうは少し口臭が和らいできたかな。
【2011/05/29 12:31】 | 病気・病院 | コメント(0) | page top↑
元気になったでつ
昨日、ルナの病院の日でした。

朝はいつもの大渋滞に巻き込まれ、1時間強かかってやっと病院に着いた。
病院にはダックス'Sと黒ラブ'Sしかいないという妙な待合室。
ルナが待合室に入ると、早速ダックスに吠えられたが、負けない・・・・ルナは吠え返していた・・・トホホ・・・
月曜日というものあって待合室は混んでいて、待ち時間も1時間ほど。
やっと名前呼ばれて、診察室に入ろうとすると、ルナは診察室はいやなのよと抵抗するが、ズルズル引っ張られ診察室に。
血液検査をするので、別室に連れて行かれたルナ。

結果待ちして呼ばれて診察室にいったら、先生の顔が笑顔だった。
やったー、やっとCRPが下がった~♪
もう大丈夫と太鼓判をもらいました。

今まで気になっていたことを聞いてみた。
「ご飯をがっついて、よく詰まらせたように、食べ終わった後息苦しいようにして、動かなくなるんですが?」

先生は「そういうときは、詰まったんじゃなくて、急激に胃に食べ物がはいって苦しいんだから、そっとしておいて」だって。
がっついて食べる子に多いそうです。

先生は「ルナちゃんは、アポロちゃんにごはんを取られるって心配してがっついて食べるんですか?」と聞いてきた・・・・
「反対で・・・・ルナが急いで食べて、アポロのごはんを狙っているんです・・・・」
先生、苦笑い・・・・・・

「トイプーは食が細い子が多くて、食べないんですって相談されるんですが、逆にうらやましがられますよ」って。
いいんだか。わるいんだか・・・


これでやっとトリムの予約入れられると思い、家に戻ってからすぐにトリムのお店に行って14日の予約を入れてきた。

そのまま家に戻ろうかとしたが、ワンズが「いつもの広場にいくんだぜ」とグイグイ引っ張るので、ちょっとだけだぞーーーっと、ボール遊びをしてきた。
ルナはまだ体力が戻っていないようで、すぐにボールを追いかけなくなったので、撤収した。


きょうもボール遊びにいつもの広場へ。
090609a1.jpg
元気になったでつよ


090609a2.jpg
オレ様は付き合いでボール遊びできなかったから、やっとはじけてうれしいぜ。
【2009/06/09 13:37】 | 病気・病院 | コメント(2) | page top↑
ルナ病院の日
今日はルナを病院に連れて行く日。

昨日まーさんの学校の運動会があったのでお休みといこともあり、まーさんも道連れで行くことになった。
アポロはお留守番、病院大好きだけど、まーさんとルナでいっぱいいっぱいなのだ。

ちなみに、オット君は昨日の午後から伊豆に行ってます。
芝刈りと頼んでいた荷物の搬入がすめば、今日あたり戻ってくるかな?

朝8時前に出発して8時半すぎに到着、もうすでに3番目だった。
病院の前に並んで待っても、ルナは人には愛想を振りまき、ワンには狂犬ぶりを発揮・・・・
これが具合悪い犬なのか?

診察室に呼ばれて、体温をはかったらほぼ平熱に戻っていた。
あとは血液検査とレントゲンを撮るというのでルナを渡して待合室で待つ。

ちょっと待って結果を聞いたら、白血球の数はだいぶ下がった。
炎症反応CRPはまだ11、まだままだ高い。
レントゲン写真に写っていた肺炎の影はだいぶうすくなっていたが、もうちょっと?って感じかな?

ということで、1週間薬を飲んで様子を見ることになった。
来週また病院に行くことになった。

ボール遊びしたくて、「帰らない」ってリード引っ張るけど、まだまだボール遊びするには数値が高すぎますよ。
もうちょっと安静にしようって・・・無理か?

くっちゃね~くっちゃね~の日々で、飼い主ともどもデブになりそう・・・って、飼い主はすでにデブりました。


ご心配おかけしました。
【2009/06/01 15:03】 | 病気・病院 | コメント(8) | page top↑
ルナ…肺炎
昨夜、ご飯を食べた後、食べた物がつまったような様子をしていたので、いつもの対処法でやったのだが、どうにも改善されなくて、だんだん呼吸もへんになり、後ろ足をプルプルしはじめたので、病院に電話してみた。
診療時間はとうに過ぎていたが、携帯につながって先生に症状をはなしたら、連れてきてもいいと言われたので、病院に行く準備をしていたら、だんだんルナの状態が回復してきたので、様子を見ることにした。
さっきまで見向きもしなかったクッキーをガリガリ食べたり、ボールをくわえてきたりと、いつもの調子の半分までとはいかないがテンションが戻ってきていた。

朝、起きたとき、いつもなら私といっしょに起きだしてオット君の所に一目散に行くルナが、ベットから起きない。
なんかだるそうにしている。
それでも朝ごはんはがっつり食べて、私が食べているパンをクレクレ攻撃してきた。
まーさんの見送り散歩もいっしょに行ったが、いつもなら抱っこって誘ってもヤダって逃げるルナが、抱っこって寄ってくる。
やっぱりへん。
体もなんだか熱い。
体温をはかったら40度あった。
やっぱり病院に連れて行こうと、したくをして車でいったが、車のなかで息使いがあやしくなっていた。
それでも大好きな病院にはスタスタとはいっていくが、だるそうに床でフセをしている。
いつもならちょこちょこと動き回って落ち着かないのだが、今日はだるそうにしているが、具合が悪くて機嫌が悪いのか?待合室にいるワンコにウガーーっと唸りまくり・・・・・
具合悪いワンコにみえません・・・・

名前を呼ばれて先生に経過を話して、体温をはかったら39.6度、やっぱり熱あり。
CRP(炎症反応)を見ましょうと血液検査を受ける。
検査の結果13という数値が出て、やはり炎症反応がでていた。
こう少し詳しく血液検査することと、昨日食べ物が詰まったのなら誤嚥のせいで肺炎の可能性もあるからレントゲンも撮りましょうといわれた。
しばらく待って結果がでたら、白血球が通常の2倍以上、カリウムが減少、レントゲンの肺の部分に白い影があった。
肺炎の診断をうけて、カリウムの補給のために皮下点滴をうけ、炎症を抑える注射をしてもらった。

今日のお代は17805円

帰りの車では、呼吸の乱れもだいぶなくなり、元気はないが、クッキーをあげるとバクバク食べていた。
家に帰り様子を見ていると「遊べーー」っておもちゃを持ち出してきては、投げろ・引っ張れと催促。
おとなしく寝てはくれない。

午後からまーさんの作業療法の訓練があったので、ルナのことは心配だがどうしてもいかなくちゃいけない日だったので、後ろ髪をひかれながらもお留守番させて出かけてきた。

夕方5時に家に戻り、まーさんを車から下ろす前に家に入ってルナを確認、アポロといっしょにお出迎えをしてくれた。

テンションもだいぶ戻ってきたが、まだ4分の3ぐらい。
まだだるさは残っているようだ。
食欲・うんP・チッコと普通にあるので今のところは大丈夫のようだ。

来週1日にまた病院に連れていくことになっている。


昨日はまーさんの唇に口唇ヘルペスのようなブツブツができてるのを発見した。
朝学校に行かせる前に病院に連れていくことにしたのだが、スクールバスに乗らないことを伝えようと携帯に連絡入れても電源が切れているようで連絡が取れず、仕方なく私がバスポイントまで出かけてバスが来るのを待って、携帯の電源が切れていること・今朝は乗らないことを伝える羽目に。
病院に連れて行ったら、口唇ヘルペスになったかどうかは微妙なところで、まだ水疱ができてないから何ともいえず・・・・
薬は今左腕に塗っている薬を使って、左腕の湿疹用に別の薬を処方してもらった。


なんだかバッタバタの5月。
私の体調も絶不調・・・・

今週末のまーさんの運動会は・・・雨の予報・・・・・
【2009/05/27 23:15】 | 病気・病院 | コメント(10) | page top↑
アポロのワクチン日
アポロのワクチン接取を、木曜日に行こうか迷った挙句、急きょ今日連れていくことにした。
木曜日、オット君が夜勤なので出勤までに庭いじりとプチリフォームできるからね。

さて、ルナを連れていくべきか迷ったが、たまにはお留守番もいいかと置いていくことに決定。
先に私とアポロが家を出て出発、そのあとオット君がルナにおやつを置いて出勤となった。

いつものところが渋滞していたが、9時ちょっとすぎには到着。
そんなにまつこともなく診察室に呼ばれた。

先月受けた健康診断の結果を渡されて、2匹とも健康優良児とのお墨付きをいただいてきました。
すべての数値がL~Hの間に入っていて成績優秀とのこと。
2匹の健康診断の数値を見ると、ルナの総コレステロールの数値が最低参考値をぎりぎりセーフのところ、ルナはマッチョプーだからでしょうか?


アポロの診察をしてもらって、テンションあがりまくりのアポロ。
先生にスリスリスリスリスリスリスリとどうにも止まらない。
聴診器で診てもらうときにあまりにも「ハアハア」うるさくて「口をとじるように押えてもらえますか」と言われるしまつ。
ワクチン打って終了。
診察室でて体重をはかったら26kgを切っていた。

待合室でまっていたら玉アリ君のゴールデンがやってきて「ウーー」ってなったので、車に撤収。
支払を済ませてさっさと帰ってきた。

家に着いたのは10時過ぎ、時間を有効に使えてる?


今日はアポロだけ安静の日だから、ストレスたまってるルナをいつもの広場に連れて行く。
アポロはおやつ食べてお留守番。
ボールをガンガンレトリーブしていたが、今日は蒸し暑いためか持続力なし。
それでも帰ろうとするとお山の広場に行くと引っ張ろうとする。
もうお山の広場は草ボーボーでボール遊びどころじゃないと思うから帰ろうと強制撤去。
家に帰って足と顔を洗っておやつたべて満足なルナ。
アポロもご相伴にあずかってまたおやつを食べる。

090512a1.jpg
オレ様のベットなのによ、邪魔だなー。オレ様は安静の日なんだってよ、つまんねーなー。


今は2匹とも爆睡中。


午後からまーさんのOT訓練があるのでお留守番お願いします。
その前に警察によって、「駐車禁止除外車指定」の更新をしなくちゃいけないので、申請書をもらいに行かなくちゃ。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

【2009/05/12 12:11】 | 病気・病院 | コメント(2) | page top↑
狂犬病ワクチン接種に
木曜日にオット君といっしょに病院に行こうかとも思ったが、時間を有効につかうためにも15日急遽連れて行った。

道路はさほど混んでなくて40分ほどで到着。
駐車場もすぐに止められて、病院の中へ。

アポロもルナも病院に着くとドアをすぐに開けろと騒ぐ。
病院好きなわんこってどうよ。
診察券をだすのも大変なくらいの大興奮なアポロ、久し振りでそんなにうれしいか?

落ち着かせるためにも、イスの下にもぐらせてステイさせた。
ルナは9か月のトイプー君に興味深々なんだけど、トイプー君は病院が怖くてしっぽがずーっと下がったままで飼い主さんにしがみついていた。

順番が回ってきて、診察室へ。
ルナはこの前の入院がよみがえってきたのか入室を拒むが、私にヒョイって抱えられておしまい。
まずはアポロから診察。
女医さんにさわれまくられてうれションするアポロぼん、うれションも大量なんですが・・・
触診OK、体温OK、体重26kg

ルナも触診OK、体温OK、体重3.76kg
ちょっとダイエットできた?
左後ろ膝がグレード1なのだが、様子見ということで。


フィラリアの検査と内臓診断の血液検査もいっしょにしてもらう。
フィラリアの結果はすぐにでて、OKとのことで来月分からの薬をもらうことに。
狂犬病のワクチンをうってと・・・まずはアポロからすぐに終了。
つぎはルナと、消毒してブスッと刺したら痛かったようでふりむいちゃったもんだから、注射うつのをやめてやり直し、別のところにまた刺されて終了。


内臓診断の血液検査は後日FAXで送られてくるようです。
【2009/04/16 21:38】 | 病気・病院 | コメント(0) | page top↑
ルナの入院そして退院
20日の午前1時ごろからルナがゲロを吐きだし、朝まで10回以上吐いた。
うんPも3回したが、下痢というほどではなく出しすぎて軟便になったという感じに。
お腹が痛いようで、トイレコーナーに伏せしたり、じーっと私をみつめたままだたったりと、抱っこすると少しうとうとするがゲロを吐きたくなるので、朝までほとんど眠ることはなかった。
お腹が痛いのを紛らせるために?ボールをくわえては投げろと催促する、深夜3時に廊下でボール遊び。

朝、私がパンを食べていてもクレクレもせずにじーっとみつめているだけ。
食欲もなし。

朝すぐに病院に連れて行きたかったが、オット君は夜勤でまだ帰ってこない。
おまけに今日は午後からエアコンの設置のために午前中電話連絡がくることになっていたので、電話まちしなくてはいけなかった。
9時すぎに電話がきて、それからすぐに病院に行こうと車をはしらせたが、3連休初日ということもあって、道路は激こみ。
病院まで30分でいけるところが1時間半かかった。

病院では元気にしてて、あいさつしようしていたが、ゲロを吐くこは伝染病の疑いがあるからと車の中で順番を待つことに。
まーさんも道連れになっていたので、逆に車で待つ方が助かったけど。

迎えに来てもらって診察室に入ってお腹を触診したら、「キャン」といって逃げてきた。
血液検査とレントゲンを撮る。

結果を聞くまでの待ち時間、ルナは不安だったのか抱っこをせがむ。
急にテンションがさがりだんだん元気がなくなってくるようにも見えた。


結果を聞いたら炎症反応があるのと脱水症状がひどいとのことで、点滴と吐き気止めの注射をすることに。
レントゲンには異物はなく、ただへんなところにガスがたまってるとは言われた。


ゲロを吐く原因に、細菌性の腸炎か今はやっているコロナとパルボだそうだ。
ルナはワクチンをうっているのでコロナとパルボの可能性は低いとのことだが、ゲロの回数が多いのでパルボの検査はしたほうがいいと言われた。


点滴をするために入院して様子をみるか、皮下点滴して家に帰って様子を見るかと言われたが、渋滞にはまると容態が急変したときにあわてるので、1泊入院してゲロがとまって食欲が戻るまで預かってもらうことにした。

皮下点滴と聞いた時ティナのことが頭をよぎり、あの時もゲロから始まって、あっというまに状態が悪くなって天国に行ってしまったことがフラッシュバックした。
もうあんな気持ちになりたくない、ルナをなくしたくない気持ちがつよく、助けてほしくて入院をさせた。
病院に置いていくのはとてもつらかったが、絶対に治るんだと信じてたくしてきた。

会計を済ませていると、ドアの向こうからルナの叫び声が聞こえてくる。
後ろ髪をひかれながらも家に帰ることにした。


家にかえろとするまえに、まーさんのおむつを交換してとドアをあけたら・・・・かぐわしい臭い・・・
まーさんうんPしてました・・・おまけにチッコも・・・
もれてしまって座布団まで濡れていて。
車の中でうんP処理して、替えのズボンをもってきていなかったので、フリースのひざかけと私のコートで足を覆って保温。
また渋滞にはまりながら車をはしらせた。

まっすぐ家に戻らず、お彼岸ということもあったのでティナのところにお参りにいってから家に帰った。

家に戻ったら、オット君とエアコン設置業者がいた。
やっと17年目におニューのエコアンになりました。


もんもんといた気分で夕方4時まで過ごし、心配だったので病院に電話したら、ゲロはしていないこと・ひとが通るとかまってほしくてギャンギャンなくということを聞いた。
ただ、食事はまださせられないので明日まで入院はさせたほうがいいと言われたのでお願いした。

容態が安定していると聞いても、やはり心配。
寝ていないのでハイテンションになってることもあってか、私の動悸はとまらずドキドキとはげしいまま。
料理をしているときも手が震えて、ものを落としたりとさんざん。

夜、電話が来ませんようにと祈りながら布団にもぐり、まーさんの手を握りぬくもりを感じながら眠りについた。



朝、ご飯を食べているときに病院から電話が。
これからごはんをたべさせてゲロを吐かないか様子をみて、大丈夫であれば夕方4時に迎えに来てくださいと言われた。
その後電話が来なかったので2時に家を出て、また渋滞にはまって1時間半かかり病院につき、診察開始をまった。

診察が始まる前にルナが看護婦さんに連れられてやってきた。
少しテンションさがっていたが、患犬にあいさつしようとしたり、ギャンギャンうるさいわんこにウーって唸ったりとしていた。
名前をよばれて診察室に入ろうとしたら、いやな思い出があるようでイヤイヤしている。

5日分の薬をもらって、腸にやさしい缶詰ごはんをもらって会計して家に帰ってきた。


昨日と今日の分で3万円ほどの出費、手痛い・・・
命には代えられない。


家に帰ってきてからのルナは、いつものルナに戻ってご飯ちょうだいと催促。
ご飯をがっついて食べたにもかかわらず、アポロのご飯までも盗み食いをする。
ボールをくわえてきては投げろと催促。


ちっちゃくても存在感がでかいルナ。
たった一晩いなかっただけだが、家の中がシーンとしていた。

愛おしいものと離れるのはとてもつらい。

ルナが戻ってきて、やっと私の不安な気持ちが少し落ち着いてきた。
今日はルナのぬくもりを感じながら寝たいと思います。
【2009/03/21 20:59】 | 病気・病院 | コメント(12) | page top↑
ルナのワクチン
ルナぼんのワクチンの日。

朝ごはんもえらなくてぶーたれているルナぼんを車におしこめ出発。
緊張でブルブル震えているがゲロはなし。
病院に行くまでの道のりは・・・大渋滞のため1時間もかかってしまった。
病院の駐車場はかろうじて1台あいていたのですべりこみセーフ。

病院までダッシュでいくルナぼん。
病院のドアをがりがりして「早くいれろ」と催促する。
病院にはいると早速ごあいさつしまくり・・・・
あのこにもこのこにも飼い主さんにもごあいさつ。


恐怖の体重計にのせてみた。

3.9kg

セーフ!!!!!!
でぶっていなかった、よかったーー。

名前が呼ばれて部屋にはいってもピコピコしっぽが動いていたが、診察台に載せたらしっぽがヒューっと下がってしまった。
090311a1.jpg

触診されて、左後ろ足の膝がステージ1の脱臼があるといわれた。
膝を曲げてちからをいれると外れるといわれたが、今のところ様子みだそうだ。
ルナからボール遊びをとったら、ストレス太りになりそうだしな、難しいな。

歯も目も耳もOK、お腹もOK、心音もOK。


6種ワクチンをチックンしてもらった。
キャンともいわずおとなしく注射されて、おわってから少し背中を気にしていた。

来月は2ワンの狂犬病ワクチンとフィラリアの血液検査だねー。


診察室でてからもあいさつしたくってキュンキュン鳴いていた。


今日の会計は・・・・8715円でした。


帰り道はスムーズに帰ってこられた。


今は陽だまりにつつまれて爆睡中です。



にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
【2009/03/11 20:05】 | 病気・病院 | コメント(0) | page top↑
眼ヤニちゃん、病院へ
1週間目薬を点眼して、ルナの眼ヤニちゃんがきれいになりました。
1週間後に来院してくださいと言われていたので、ルナぼんと病院へ。

車で30分、有料道路を走りちょっと渋滞にはまったけど、ルナが騒がないで乗っていたのでストレスもなく病院に着く。
病院に着くとチッコもしないでまっすぐ病院へと走っていく。
どんだけ病院好きなの?

待合室に入ってワンコはいないか、遊んでくれる飼い主さんはいないかとうろうろ徘徊。
しっぽをピコピコ振りながら愛想を振りまいていいたが、今回は誰も相手しれくれず、ヘコむルナぼん。
私のイスの下にもぐって不貞寝していました。

名前を呼ばれて診察室に行くんだけど、扉の所でふんばる。
なに?
こちらの診察室はいやなのかい?

ずるっと引っ張って診察台の上に載せたらフリーズした。
看護婦さんに抱っこされて眼の検査。
両目とも良好ということで、点眼は終了になりました。
目薬は嫌がるところが好きのようで、目薬持つと寄ってきていたので楽だった。
耳掃除は薬剤を持つだけで逃げるのに。

今日のお代
診察代 840円
眼科検査 840円
しめて 1680円でした。


今月は病院代でかいなー。
ルナの病院代で5000円弱、まーさんの4月の入所代の請求が今頃来て2泊3日が2回で2万円越え・・・
明日の検査入院はいくらかかる?


今日、頼んでいたドライフードが届いた。
いつもの「亀」
15kgでこちらも2万円超え・・・・
今月は送料無料だったし、ラッキー。


昨日のワンズのごはんは、100円でかったマグロのアラ。
いっぱい入って100円だったので、すぐに買い物かごに入れた。
煮込んであげてると、吸い寄せられるようにワンズがやってくる。
魚のにおいは魅力的?



明日から1泊の予定でまーさんが検査入院しますので、blogのアップ&お返事が遅くなるかもしれません。
金曜日の夕方退院の予定で、家に戻ってすぐに伊豆の家に出発します。
【2008/07/16 13:46】 | 病気・病院 | コメント(4) | page top↑
眼ヤニちゃん、その後
ルナの眼ヤニちゃん、だいぶ良くなりました。
目のまわりのがびがびもなくなり、まんまるおめめがきれいになりました。
まだ、少しの眼ヤニがでていますが、昨日ほどでもなく良くなってきています。


目薬をさすときも抵抗もなくすんなりできるので、よい子ちゃんです。
お耳きれいきれいは逃げ回るけど・・・・



午前中、まーさんのお付き合いで病院に行ってきたので、ワンズはお留守番。
戻ってきたら、大歓迎されました。

ルナはぴょんぴょん攻撃!
アポロはうれション攻撃!

ダメージ1000ですね<アポロ君。


来週、また、まーさんの病院でお留守番が多くなるけど、がんばって耐えてくれ。
【2008/07/10 14:46】 | 病気・病院 | コメント(2) | page top↑
眼ヤニちゃん
昨日の朝からルナの右目だけ眼ヤニが出ていた。
しろっぽい眼ヤニじゃなくて少し黄色い。
いつもの眼ヤニとちょっと違うなって思っていたけど、昨日は様子を見ていた。

今朝になっても眼ヤニの色は変わらないし、眼のまわりもガビガビになってきたので、まーさんをスクールバスに乗せてから病院に連れていった。

道路もさほど混んでいなくて、30分でついた。

今日のルナぼんはとってもおりこうさんだった。
いつもなら車に乗ると「ぴーひゃららーー」と泣いて騒いでと10分くらい暴れるのに、今回は1度もない。
元気がないわけでもなく、ただ外を見つめたり私を見たりと、寝ることはしなかった。
病院に着くと、一目散に病院に行く。
病院大好きなワンコです。

40分ほどまって呼ばれると、ささっと診察室にはいって先生にぴょんぴょん飛びついて甘えてるし。

右目だけ充血してます。
眼ヤニは眼球を傷つけているか結膜炎かってところで、検査することに。
傷がついてると染料がしみ込んでわかるという液体を眼にいれて光を当てたが、傷はなかった。
あとは結膜炎か?ってことで、点眼薬をだされた。
1週間後、また病院に行くことになった。



ついでに体重をはかったら・・・・・・・・・3.84kgでした。
ダイエットしようね・・・・



今回の診療代・・・・3150円・・・・。

私の美容院代がーーーー、きえた・・・・


080709a1.jpg
あたちのかわいいおめめさんがぐちょぐちょなんでつ。
【2008/07/09 13:15】 | 病気・病院 | コメント(2) | page top↑
ワクチン接種へ
今日はアポロのワクチン接種日。

オット君が夜勤で午後から出勤だから、オット君に連れて行ってもらうことに。

アポロぼん、緊張がはしります・・・・
「とおちゃんとオレ様と1対1なのか?」

私とルナは家で留守番。
その間、家事をして、庭の雑草抜きして、廊下でボール遊びしてとやっていたら、オット君とアポロが戻ってきた。


オット君「アポロがでっかいワンコにウガーっていいながらぐいって引っ張ったんだ」と、おかんむり。
でっかいワンコはふせして動じなかったんだけど、って。

どうも「玉アリ君」だったようです。


このごろはむやみにワンコの挨拶はさせないようにしています。
間違いがあってからでは遅すぎるから。
相手がパピーのワンコでも要注意。
気が許せるワンコ友は数少ないけど、お友達と遊ぶよりボール命だから、ドックランは用なしみたい。
伊豆の家に放牧できるように今せっせとフェンスをはりめぐらせてるから、それまで待っておれ。


無事にワクチンは接種できました。



先月やった血液検査の結果用紙をオット君がもらってくるのを忘れたので、FAXで送ってもらった。
先生からも「健康体」とお墨付きをいただいてきたようです。


今日は暴れないように、安静にしててください、アポロぼん。
アポロに挑発しないように、ルナぼん。

【2008/05/15 14:25】 | 病気・病院 | コメント(4) | page top↑
狂犬病ワクチン接種へ
オット君が夜勤ということもあって、ワンズを病院に連れて行った。
狂犬病ワクチンをうってもらうために。

病院に着くともう患犬はいっぱい。
木曜日は午後から手術だから診察は午前中しかしてないしね。

アポロぼんはオット君担当、ルナぼんは私が担当する。

アポロぼん、ひさしぶりの病院で大興奮。
顔がくずれています、うれしすぎ。
でへでへしています、落ち着きまったくなしです。

ルナぼんも挨拶したくてヒャーヒャーなきまくりで、おなかみせて転がってるし。


10分ほど待って診察室へ。
まずはアポロぼん。
触診問題なし、すぐにワクチン接種。

つぎにルナぼん。
こちらも問題なしで、ワクチン接種。
体重は3.8kgになっていました。
ちょっとだけダイエットできた?

ルナから採血することになって処置室に拉致さて、つぎにアポロがつれていかれた。
簡単な検査結果はすぐにでて、去年とかわらず問題なしでした。
詳しい血液検査は1~2週間後に電話で連絡をくれるそうです。

フィラリアの薬をもらうのに、アポロの体重を測っていなかったので、はかってみたら25kgでした。
去年より500gアップですか?

フィラリアの薬を2匹分8ヶ月もらってきました。




今日だけで4万円軽く飛んでいった~。

3・4・5月はワンコ貧乏です。
このために冬のボーナスを使わないで確保しておかなくてはいけない。
オット君からもらった私へのボーナスなのに、ワンコにすべて使っています、トホホ・・・


私の背中の手術は無事に終わって、今は傷の痛みよりテープのところがかゆい。
かゆいのでかきたいけど、かけないーーーー。
来週の火曜日抜糸予定です。
【2008/04/17 13:50】 | 病気・病院 | コメント(0) | page top↑
ワクチン接種に行く
今日はルナのワクチン接種にお出かけ。

車の中では助手席にドライブボックスに入ってもらって、出発。
080311a1.jpg
不安げなルナぼん。

よだれベチョベチョもしないで病院に行けた。


病院は拡張工事をしており、一部駐車場が使えないもんだから、車がとめられない。
しかたなく駐車場の脇でまっていたがなかなかこないので、反対側の私道に止めようと車を発進。
JAの駐車場に入ってUターンしようと、対向車がこないのを確認して右折しようとしたら、右側を通るバイクに気がつき急ブレーキ。
間一髪のところで接触しなくてすみました。
バイクを運転してた男の人は、私をにらんで走り去った。

これって私が悪いの?

JAの駐車場に入ってから心臓バクバク。

Uターンして病院脇の私道にいれてやっと受付完了。


ルナぼん、人がいてワンがいてで大興奮。
しっぽピコピコうごきっぱなし。

遊びたーい、ナデナデしてもらいたーい、で「ひゃーひゃー」なきわめく。
周りから失笑をかう・・・・


やっと名前をよばれて一目散で診察室にはいる。
他のワンは飼い主さんにダッコされてビクビクしながらとか、しっぽまるまったままとかなのに、ルナはしっぽピコピコうごかしてドクターにもご挨拶。


そして、恐怖の体重測定・・・・

結果は・・・・


        3.94kg


やったー、ダイエット成功です。
(昨年11月に計ったとき4.6kgだったのよね・・・・)

ドクターからも、今がベストの状態だから現状維持がんばってくださいといわれた。
筋肉もバランスよくついてるって。
筋肉ムキムキの♀のトイプーってどうよ?


ワクチンはすぐに終わり、接種終わった後に背中を少し気にしたが、あとはケロっとしてまた飼い主さんに愛想をふりまく。
会計終わってさー帰ろうと待合室のドアを開けて帰ろうとしたら、ルナぼん「帰らない」とドアの前で踏ん張る。
また失笑をかう・・・・
どうしたいのよっと、受付に戻ったらまっすぐにトイプーの飼い主さんのところにいって愛想をふりまいていた。
そこが終わると隣の飼い主さんに・・・
きりがないので強制撤去しました。


家に戻ってから2ワンの朝御飯。
アポロぼんにも付き合ってもらいました。

来月は狂犬病のワクチンとフィラリアの検査と内臓診断の血液検査が待っています。
【2008/03/11 23:06】 | 病気・病院 | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。