スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「おて」
昨日の夜は、オット君が仕事でお泊り。
もちろん夜の散歩は私とワンズだけで行ってきました。

まーさんが9時に寝たのですぐに散歩に出発。
のんびり散歩を楽しんできました。

それでもまだ10時だしなーっと、ルナに「おて」を教えることにした。

今更「おて」?って言われるかもしれないが、今まで教えてなかった。
別に教えなくてもいいかと思っていたが、たぶん10月に山形に帰省したときに、「おて」を強要されると思い、「おてもできないバカ犬」のレッテルを貼られるのもかわいそうだから、教えることに。
山形の実家では「お手ができない=バカ犬」と思ってる人がいるのだ。

ルナっち、教え始めて10分で覚えちゃった。
覚えるのは早いかも。
「やっぱり賢い?」(オット君が言った)


次は「おかわり」おしえようかな。




ちなみに、我が家実家のシーズー・ベン君は、いやなことをさると噛みます。
マジ噛みで出血することもあるそうです。
育て方間違ってますよ?
何でもいいなりになってる、使われてる飼い主だからね。

スポンサーサイト
【2006/07/08 13:38】 | 訓練・しつけ | page top↑
名誉挽回
051112a.jpg


アポロの訓練をティナの喪中ということで休んでいる飼い主。

これじゃいかん!!と、自主トレ開始。
自主トレといっても、初心に帰って「カム」の特訓。
いまだに「カム」か

「ヒール」と言うと、左脇にシットすることか左脇を歩くことに認識してるが、「カム」も同じか、ただそばにいけばいいと思ってるみたい。
「カム」といと私のまわりをウロウロして左脇にシットしてしまう。
何度か練習してやっと私の前に来てシットというのを認識しはじめてきた。
でもまだウロウロしてることが多いけど。
オヤツを持てばすぐにできることなんだけど、オヤツなしてできたらいいね。


ティナさんが天国に旅立ってからというもの、オヤツが少なくなったアポロ君。
目の前にオヤツがあっても「よし」でないと食べていけないと思ってる。
ダンボールにりんごがはいっていることを知っているのに食べていけないとわかってる子。
食べることへの執念は深いのに、かあちゃんととおちゃんに怒られるのが怖くてできないでいる。

うちにきたころを思い出すと、すごい進歩だとおもう。
アポロも努力したんだよね、えらいね。

ただね・・・ハードマウスは治そうね
【2005/11/12 15:57】 | 訓練・しつけ | page top↑
訓練でアポロが怒られた
ひさびさの訓練。
先生が渋滞に巻き込まれて20分遅れの開始となった。

すでに訓練モードに入ってるわんこ達。
先生が車から降りてくると最初吠えていたティナが、シットとコマンドをかけるとシットして先生を待ちなでてもらえた。
ティナは私と先生の間に入ってると怖いのか、私の後ろをトボトボとしっぽを下げて歩いてる。
怖い人とインプットされてるなー。

公園に着くと・・・バカどもが・・・バイクを公園の広場に入れて乗り回してる・・・・
無視して訓練開始。
最初にティナの訓練。
まだまだできないことだらけだし、気がちってコマンドきかないしで散々でした。
一通り終わってアポロの番。
アポロも一通りすんで、リードはなしてステイさせてカムで呼び寄せるで、誘惑に勝てず私のところに・・・
ティナにオヤツあげてるのを見つけたものだからパパの呼び戻しが聞かなかった。
わざとアポロとパパの間でティナにオヤツをあげたりなでたりして呼び戻しをする訓練。
次はなんとかスーッと素通りできいっぱい褒められた。

そこにやってきたのが、同じ訓練仲間の黒ラブ君とアメコカ君。
前に散歩したとき会って、アメコカ君に吠えられたもんだからアポロが襲い掛かろうと言わんばかりに威嚇したので、もしかしたら今日もやるんじゃやないかと先生に言ってみると、先生がアポロのリードをもって黒ラブ君とアメコカ君のところに行った。
アメコカ君がクンクンしに来て黒ラブ君も着たところでアポロのほうから「ガウガウガウ!!」と威嚇を始めた。

先生の雷が大爆発!!
今まで聴いたことのない先生のドスの聞いた声。
アポロが先生に怒られてるのを聞いてティナがヒャンヒャン鳴き始める。
「兄ちゃんが怒られてる、怖いよ」とでも思ってのかブルブル震えだした。
怒られへこんでるところで、また黒ラブ君のところに行くと唸ることはあったが、ガウガウすることはなかった。

次はパパがリードを持って黒ラブ君のところに行って見ると、パパを甘く見たのかまたガウガウと仕掛けてしまった。
パパにこっぴどく怒られますますへこむアポロ。
遊びのガウガウじゃない感じがするのでやめさせたい。
先生が言うには、怒られてへこむ犬は矯正が効くが、怒られて噛み付く犬は難しいそうだ。
私達がやっていた怒るというのはアポロにはヘでもない感じだったのだろうか?
しつこく黒ラブ君のところにいったアポロは今度こそ唸ることもガウガウもなくシットするようになった。

奥が深いワンコの訓練。
【2005/08/29 22:33】 | 訓練・しつけ | page top↑
訓練でした
今日は久しぶりの訓練。

今回もドーベルマン君が訓練に付き合ってくれました。
今日はドーベルマンの兄貴分・ミニピン君も参加してくれました。

ティナがメインの訓練は、散歩中はヒールで歩く訓練と、大好きなヨーキーの飼い主さんに飛び掛らないでヒールで歩くことを訓練。
最初興奮してギャンギャン言いながら行こうとしてたけど、先生がリードもつとテンションがた落ちでおとなしくヒールしてました。
まわりからあまりの豹変振りで、「おぉーー」とどよめきが出てました。

公園につくと、ステイ・ダウン・お手・おかわり・ターン・クロール・スルー・アップとやったが、1回でできたものはなかった・・・
最近ぜんぜん練習してないのがバレバレ・・・・

ティナの訓練していたら、ドーベルマン君とミニピン君が来てくれて、アポロの訓練にバトンタッチ。
アポロがステイしてる前でわざとボール遊びをしてもらう。
ボールがほしくてうずうずしてるアポロの前でフェイントでなげてみたり、ドーベルマン君にボールひろいさせたりと誘惑いっぱいの訓練。
何度行こうとしてリードをひっぱったことか・・・
まだまだ訓練がたりませんねー。
公園では子供がボール遊びしてたりするので、ボールほしさに飛び掛ったりされるのが怖いので、コマンドでステイできるようになればいいなーと思ってます。
望みだけは高い・・・

その後家までの帰り道もヒールで1対1で歩くと、行きとは逆におとなしくあるくワン達。
トイレも訓練も終わってほっとしてるのかも。
【2005/08/07 21:29】 | 訓練・しつけ | page top↑
訓練でした
夕方6時から訓練でした。
家の前で先生が来るのを待つワンコ。
先生の車が止まり先生登場、色めき立つワン=制御不能に陥るティナ子。
アポロはシットで先生から褒められたけど、ティナ子は遊んでほしくてピョンピョン飛びつく。
シットしてからなでてもらえる、遊んでもらえることを覚えてもらうために、何度もやり直してシット・ステイでなでなでしてもらうまで繰り返した。
5度目くらいでやっとできた。(文句いいつつ・・・)

次は斜めむかえにいるワンコの前をスムーズに通り過ぎる訓練。
ここのワンコ、2年前に私が保護したことのあるワンコ。
はっきり言えばかわいそうなワンコ、散歩させてもらってるところ今まで見たのは1回だけ。
それも子供が公園に遊びに行って、公園の鉄棒に繋がれてるところを見ただけ。
毎日庭を自由に走りまわれるが、犬社会をしらないみたい。
去年の夏休み中、3日間飼い主不在で置き去りにされたかわいそうなワンコなんです。
だからなのか、人が通るたび・ワンが通るたびにけたたましく吠える。
アポロだけのころはまだ吠えるのをやめたりしてたが、ティナが加わったころからティナに対して鼻にシワを寄せて威嚇しながら吠え掛かるようになった。
ティナも負けないで「ギャンギャン」吠えるので、それで吠え掛かるのかもしれない。
その家の前に行こうと角を曲がった瞬間からティナが走りながら「ギャンギャン」鳴きながらそのワンコのところに行こうとする。
やめさせなければ・・・
私とヒールで歩き始めると、やっぱり走って行こうとするので、見かねた先生にバトンタッチ。
先生がワンコの前を2回歩くだけでティナ子は訓練モードに変身。
とってもいいコになってます。

2頭引きでいつもの公園にむかいます。

050710a.jpg


途中、ポメをつれてる人にむかって行こうとしたので、先生にタッチ。
先生がリードを持つととたんにテンションがた落ちのティナ子。
しっぽが股にはいってます。
私が先生とティナの後ろを歩くと、後ろを振り返りながら歩いてる、分離不安なティナ子。

公園に着いたら、男の子2人がサッカーボールであそんでいるものだからアポロはサッカーしたくてうずうず、訓練どころじゃない。
でも訓練開始!!
そんなところにドーベルマンのララー君がやってきた。
「お久しぶりですー」
ララー君ってとってもやさしいい子、大好きなワンちゃんです。
ティナ子さん、遊んでほしくて飛び掛ります、あのー訓練ですよーティナ子さん。
ララー君に手伝ってもらって訓練再開です。

①シット・ステイしてるアポロ&ティナの周りをララー君に歩いてもらう。
②シットステイしてるララー君の周りをアポロ・ティナが歩く。
③ララー君ママにアポロとティナをシットしたままなでてもらう。
④私が木陰に隠れてからアポロとティナのところに戻っても、シット・ステイのままでいる。
 交代でパパもやる。
⑤ララー君とララー君ママとシット・ステイのままご挨拶。

何度か失敗はあったものの、できるようになった。
持続させなくちゃー。
なかなかワンと飼い主さんとスムーズに挨拶できないから、課題です。

ララー君と別れて家に戻るまでヒールで歩く。
興奮するのを抑えるようにできないと先には進めそうにないですねー。
がんばろうねーティナ子。
【2005/07/10 23:05】 | 訓練・しつけ | page top↑
ハードスケジュールな一日
今日はパパが代休でお仕事おやすみの日。
それにあてて訓練入れてました。

訓練の前に2日ぶりのサッカーをしにいつもの公園に9時半にお出かけ。
まだうんPしてなかったので、先にトイレ散歩してからサッカーしましょうと草むらにつれてったが、パパがサッカーボール出しちゃったもんだから、もううんPのこと忘れてしまいました。
ボールにくぎづけ。

050624a.jpg
アポロのドリブル、うまいでしょ? ○~~  ⊆ ̄U)┬┬ノ~'' =3 =3
トイレ散歩は置いといてサッカーし始めました。
テンションガンガンあがりまくりのアポロ、ロングリードがじゃまで口にくわえながらボールを追いかける。
やっぱりハーネスにして背中にロングリードつなげたほうが安全かな?
ガンガン走り回るアポロ、ティナも負けじとガンガン走り回ったり草むらにフリスビー隠したり。
とても蒸し暑い日だったから、水分補給しながらやらないと熱中症になりそう。
くたくたになるほど走り回って、保育園の子たちが遊びにきそうだったので撤収した。

家に帰るのも辛そうなくらい息があがっていた。
玄関にはいるとへたり込んでいた。
すこし休憩してから今度は訓練をするグランベリーモールに移動する。

1時からグランベリーモールで訓練です。
今日の課題は①車をバックにいれてもピイピイ騒がない、②車から降りたら落ち着いてから行動する、③人とすれ違ってもよっていかない

①は駐車場で車を前進させたりバックさせたりしてアポロを興奮させてから、対処法をおしえてもらう。
アポロの場合、クレートにいれて車に乗せているのだが、扉をつけてると逆に暴れることがわかった。
クレートの扉を取ってリードをもって、ピイピイ鳴いたらショック・鳴かなかったらほめるをやったら鳴かなくなった。
えらいぞーー。
家の駐車場でもできたらもっとえらいぞー。

②車から降りたアポロは、興奮の頂点にいます・・・
降りてすぐは「シット」と言ってもシットどころじゃないです、ウロウロしそうになります。
落ち着かせるためには、シットさせて飼い主を注目させる必要があると感じました。
すぐには目的のところに行かないで、しばらく車の周りを歩かせたりシットさせたりと落ち着いてから人ごみの中に行くようにしましょうとアドバイスをもらった。

③人とすれ違うときアポロはその人のとこころに寄って行ってしまいます。
においが嗅ぐというか、甘えたいというか。
大型犬なので、怖がる人もあるかと思うからやめさせたいなーと思ってた。
これは飼い主が注意しながら歩くしかないのだなー。

オープンカフェでコーヒーを飲んでる間、ワン達はステイの訓練。
ティナは私が離れるとちょこっとだけ分離不安が出てくる。
ティナのところに戻ってくるとギャンギャン鳴いて喜んでしまう。
これも治さないとなーと先生に聞いたら「鳴いてる間は相手にしないで、鳴きやんでから褒めてください」と教えてもらった。
家の中でもコレなので、鳴いてる間は無視することにした。
お疲れのワン達はダウン&ステイで待つことができた。

訓練も終わり家に帰ってからのワン達は、お疲れモード全開。
同じ格好で爆睡です。


050624b.jpg
先生を待ってます。
レッサーパンダじゃないけど
立っちゃうもんね。

昨日の夜の散歩も22時過ぎからの散歩だった。
パパ&アポロ、私&ティナのコンビでテクテク歩いた。
歩いた先にあったものは・・・ミニストップ(コンビニ)
パパが目にしたものは「珈琲ソフトクリーム」の上り旗。
「食いたい」との一言でご購入。
買い食いしながらの散歩になっちゃったもんだから、ワン達はもらえるものと勘違いしてソフトが気になって気になって前を見ないで歩いてる。
あげないもんね~。
【2005/06/24 20:59】 | 訓練・しつけ | page top↑
ステイの訓練
050529a.jpg
久々の訓練でした。
はじめに家の中で待機し、ピンポンで吠えない訓練。
先生が2度ほどピンポンならしたところで吠えなくなった。
アポロはOK、ティナは文句いいつつ玄関に向かい、先生の姿を見つけるとしっぽプリプリしながら飛びついていく。
飛びつくとなでてもらえないよと、シットさせてからようやくなでてもらえた。

今日の訓練は公園で。
2頭引きで歩いてるとティナが先に行ってしまう、アポロに飛びつくことを伝えると、先生が2頭引きしてくれた。
ティナは先生に代わってしまったのですこしビビリながら歩いていた。
公園に着くころには落ち着いていた。
公園ではティナの訓練をする。
①ヒール
②シット&ダウン
③シット&ステイ
④ダウン&ステイ
⑤シット&カム
⑥ダウン&カム
⑦スリープ
⑧ターン
⑨クロール
⑩スルー
⑪アップ
⑫お手・おかわり
いっぱいあやしいものがあったが、落ち着いてできた。
集中力がないですね。

次はアポロ、同じメニューをなんなくこなす。
最後に2頭一緒にシット&ステイをする。
ティナが集中力がなく、すぐに歩いてしまう。
すれでもなんとかできた。

家までの帰り道は2頭引きで歩く。
行きと違い、落ち着いて2頭並んで歩くことができた。

次回はグランベリーモールで訓練します。
アポロの初めてのところでの興奮症を抑えることができるか?
ワンコがいっぱいのところでティナが狂わないか?
どうなることやら。
【2005/05/29 17:53】 | 訓練・しつけ | page top↑
ピンポ~ン♪

今日の訓練はチャイム吠えしない訓練。
これはアポロとティナ両方の訓練です。
アポロは前はしなかったのが、ティナにつられて吠えるようになっちゃった。

先生が来る前にハウスに入れてスタンバイ。
先生がチャイムを鳴らす「ピンポ~ン♪」

ワンワン!! ⊆ ̄U)┬┬ノ~'' =3 =3

アポロ君、思いっきり吠えてます・・・
つられてティナさんも吠えてます。
そこに先生登場!!
ワンコは超興奮状態、ハウスの中でジタバタしてます。
先生にショックを入れられてヘコむアポロ。
ティナはビビちゃってハウスに逃げ込む。
カムと呼んでもハウスから出てこない。

何度もチャイムを鳴らすが、吠えたり吠えなかったりと繰り返す。
アポロは訓練だと思ってる感じがする。

ティナのステイ・アップ・スリープの訓練もする。
ステイがシットとダウンが混ざってしまうステイになったりしていたが、先生のおかげで治ったようだ。
スリープとアップは力で踏ん張ってしまってできなかったが、何度かやるうちにできるようになっていた。
次回の訓練まで宿題だな。
【2005/04/02 18:32】 | 訓練・しつけ | page top↑
ティナ嬢の訓練2回目
010a.jpg
ティナ嬢2回目の訓練でした。
まずはじめに前回の復習「ヒール」。
これはまずまずでした。
次に「シット&ステイ」、シットさせてティナの周りを1周すること。
これも10分くらいで覚えてくれました、かしこいぞーティナさん。

次は「ダウン&ステイ」、ダウンして少しティナから離れまたティナのところに戻る。
ほんの50cmぐらいしか離れられなかったけど、それでも上出来。
少しずつできてダウンした状態で1周ティナの周りを回れるようになればいいね。

つぎは公園にヒールで歩きながらの訓練。
アポロが先に歩いてるとどうしても追いかけようと走ってしまうので、落ち着いてヒールができるようにわざとアポロと離れて歩く。
アポロが気になって追いつこうと走ってしまうが、先生とヒールを練習して落ち着いてきていた。
ワンコや人を見て興奮し走り出そうとしたら、Uターンして落ち着かせるということも教えてもらった。
なかなか2頭引きのときは難しいけどね。

公園に着くと調度親子がサッカーをしていた。
ここではアポロの訓練。
ボールを気にしないでシット・ダウン・ステイ・カム・スルー・クロールを復習する。
「アポロ、カム」って呼ばれても、ボールが気になってジーっと見つめていたが、あきらめてパパのところに行ってたし・・・やっぱりボールに執着してます。
ティナと待ってる間「どうかボールのところに行きませんように・・・」と前回のように祈るのであった。

家までの帰り道は2頭引きして行く。
アポロが前に出なければティナもアポロにあわせて並んで歩いてくれる。
ただ両側の家からいっせいにワンコに吠えられたとき、どうしたらいいのかわからないといった感じでオロオロしたときはグイっとリードを引いちゃったけどね。
あとはスムーズに歩けました。

来月の訓練の課題は
■アポロ&ティナの「チャイム吠え」
ティナにつられてアポロも吠えるようになった。
今度は家の中での訓練だー、部屋整理しなくちゃ。
【2005/03/20 18:22】 | 訓練・しつけ | page top↑
ティナ初訓練
DSC00669.jpg
ティナ嬢初訓練でした。
本当はアポロの訓練でしたが、今1番困ってることを考えたらティナさんだったーー。
ティナのヒールがめちゃめちゃだから。

先生に「今日はティナをメインでお願いします」とお願いし、ティナを見た先生は「テンション高いし興奮しやすいですね、ハーフチョークじゃどうにもならないからチョークチェーンにしましょう」と言われてチョークチェーンお買い上げ。
おもいっきり先生に「よろこび~っ!!」ってキャンキャン吠えてたんもんね。

先生にリードを渡して訓練開始。
ティナさん、「なにするの?怖いよ」なのか「キャン」って文句いいつつブルブルふるえながらもヒールの練習をしてました。
10分くらいしたらすごくよくなって、今度は私とヒールの練習。
少し前にでるようだったら「チョンチョン」ってリードをひっぱってチョークの音を出すと私の顔をみてヒールをしてくれる。
ティナさん偉いぞーって褒めてあげるよー。

今度はパパにバトンタッチ。そしてそのまま公園までヒールの練習。
アポロは私とヒールで歩く。
途中人を見つけて興奮してるティナを見て先生にリードを渡して興奮を抑えてもらってまたパパがリードを持つ。
まだまだ遊びたいさかりだからしかたがないけどね。

公園ではアポロの訓練。
ちょうど子供達がボール遊びをしていたので、その近くでステイ・リードなしでのヒールを練習しました。
リードを離すとき「どうか子供のところに走っていきませんように、ボールに噛みつきませんように」って祈りながら離しました。
なんとか子供のところに行かなかったが、行きたい衝動にはかられていたのは気づいていたよ<アポロ

公園での訓練を終え、帰り道はティナのヒールの訓練。今度は私がリードを持つ。
顔をみながらヒールをがんばるティナ。
こんなちびっこでもできるんだからアポロも負けられないね。

訓練後アポロとティナを連れて散歩に行きました。
私ひとりでひっぱる二頭引き。
さてティナはどうするのかとリードを持ったら、アポロ・ティナ・私と横並びで歩ける。

おーーー感動!!

今日1回の訓練で劇的に変わってる。
ヒールの練習をするとティナはコンクリートをペロペロする暇もなくよく顔をみて歩いてくれる。
やっぱり訓練ってすごい、先生マジックだー。

2回のヒールの練習をしてぐったり状態のティナ。
ぷにゅぷにゅクッションをひっぱりだして巣作りして寝てしまいました、爆睡です。
【2005/03/06 18:03】 | 訓練・しつけ | page top↑
警察犬訓練所見学&ステイの勉強
DSC03890.jpg
先週の訓練で宿題として残されていた「バック」
ぜんぜん練習してませんでした、まずい!!

朝5時半起きして、トイレ散歩すませてから、お隣さんの塀をつかってバックの練習。
何度かやっていたらリードをぐいぐい引っ張らなくてもバックするようになっていたが、まだまだ練習がたりないです。

パパはまだ風邪が悪化してるのでお休みです。
6時に先生がやってきて、公園に行きながらヒールの訓練。
相変わらず、訓練モードにはいっているせいかずいぶんと後ろについたヒールになっていた。
先生ばかりを気にしてるし。

公園に行きながらこの前の土曜日の事件を話して、「ボールに執着することが困ってる」&「ワンがいっぱいいるところでリードを繋いでアポロから離れると甘えでワンワン吠える」とお話した。
今日の訓練はお友達のボールを「よし」といわないかぎりステイして待ってる・ボールがころがってきても無視する・リードを繋いでステイさせる&隠れるということをすることになった。
もしこれができたらとても助かる。

公園に着いたら警察犬のシェパード君がボール遊びしていた。
んーいい感じ、ボールにいっちゃうかなーってアポロを近づけてみたがボールに行こうとはしなかった。
先生がボールを持ち、私がアポロのリードを持ったまま「ステイ」とコマンドをだして待機、先生がボールを投げる、アポロ飛び出す、「ステイ」といいながらショックを与える
をしていくと、だんだんボールを無視するようになった。
今度はリードを離して(足が届くくらいの距離)ボールを投げる、アポロに「ステイ」のコマンド、なれてきてそのまま待機。
まだ勝手知ったる公園の中なのでステイができるのだと思うし、先生がいるからはじけられないのかもしれない。
リードを繋いでアポロから離れて隠れてみた。
でもここではやっぱり鳴かない。
ワンがいっぱいいてほかのワンもいっしょに吠えてるとアポロも釣られて吠えることが多いからかもしれない。

ヒールをしながら別の公園に移ってみた。
ここにはアポロのお友達イエローラブ君がいた。
ちょうどいいかも~。
イエローラブ君が気になって落ち着かないアポロを残して階段下に隠れて様子をみた。
やっぱり知ってる公園なのでワンワン吠えることはなかった。
イエローラブ君の近くに寄ってボールを投げてみたら見事に取りにいこうとしてショックを与えざるをえなかった。
アポポンだめだめです。

家に帰る道すがら先生が「警察犬訓練所で今日訓練するワンちゃんがいるから見に来ますか?ご褒美がボールのドーベルマンなんですよ。見てるだけでもステイの勉強になるし、飛んでるボールを追いかけない訓練にもなるし」と提案してきてきてくれた。
ラッキーということで行くことを決めた。
続きを読む
【2004/11/26 15:15】 | 訓練・しつけ | page top↑
別犬アポロ
久々の訓練の日。
先週湘南デビューできなかったし、先生も風邪ひいててまたドタキャンかなって思ってたけど無理してきてくれました。

パパ、風邪悪化中なのでパパお休み。
私とアポロで訓練です。

朝5時半に起きてトイレ散歩し、先生が来るまでの間家の前で「ヒール(つけ)」の練習。
今日は訓練というのがわかるようで、ずーっとヒールできていた。

先生がやってきて、車から降りてアポロのところまでくるまでの間、じーっとステイすることもできた。
先生以外だったらすぐピョンってとびかかるのにねー。
公園まで「ヒール」で歩いていく間中、ずいぶんと後ろに「ヒール」で歩いてるアポロ。
先生と私の間に挟まれて歩いているアポロは、先生が怖いのだ。
「ヒール」で歩いてるとちょっと油断して前にでてしまうのを先生に「指導」受けてしまうから、怒られないように後ろをトボトボと歩いていたようだ。
訓練中は集中してるのに、終わってからの散歩はいつものアポロに戻ってるーーー。

今日の新しい訓練は、「バック」
目指せ後ろ歩き10mのようです、無理かもー。
【2004/11/17 14:52】 | 訓練・しつけ | page top↑
久々の訓練
2回続けてドタキャンになった訓練。
今日こそはと意気込んでいたものの、起きたのは5時50分!!

アポロのトイレ散歩できないじゃん!!
ということで、オシッコだけは済ませ先生が来るのを家の前で待った。
300m先に先生の車がずーっと止まってるのは見えていた、時間調整してた?

6時訓練開始。
今日の課題は「①塀の向こうにいるワンのところでクンクン言わない」「②にゃんこを見て追いかけない」

①の課題はいつもワンがいるところに行けばできることなんだけど、今日のアポロ君はずーっとヒールができてるし、人の顔みながら歩行を合わせてる・・・
先生がいるから訓練モードにはいってる?
だからワンがいるところに行ってもクンクン言わないし挙動不審にならない、訓練にならないじゃん。

②の課題、ひたすらにゃんこがいるところを探して歩き回る。
でもね、6時なんてまだ薄暗いし寒いでにゃんこがいない。
やっと日が差し始めた7時前ににゃんこが歩いてるのを発見して行ってみるころにはにゃんこはいない。

そして訓練終ーーー了ーーーー

先生が「猫がいっぱいいる江ノ島で訓練しませんか?」と言い出した。
「江ノ島?たしかに猫いっぱいしるし上を見上げればとんびがいっぱい」
「じゃ次回は江ノ島で」
11月12日江ノ島で訓練となりました。
お昼の12時半ごろ江ノ島で猫をもとめてウロウロしてる怪しい3人と黒ワンを見つけたら私たちです。

朝の訓練でヒールが90点をあげれるくらいがんばったアポロ君に、10時から散歩のご褒美をプレゼント。
娘の風邪を引き受け、咳が少しあるもののアポロとの散歩は楽しいのでやめられない。

天気もいいしきもちいい。

いつもの公園にいったらゲートボールしてるじいちゃん・ばあちゃんがいっぱいだったから、上の山に登った。

登ったとたん1匹の柴MIXが飛び出してきて戦闘モードに入っていた。
とーっても危険な感じ・・・やばい?
アポロを引っ張り私の近くに寄せていたら飼い主があわてて走ってきて「すみませーん」といいながら柴MIXを追いかける。
ありゃりゃ遊ばれてるよ。

アポロは柴MIXが気になって挨拶に行こうとしたが、「ケンカすると思います」と言われたのでまたあわててアポロを引っ張った。

柴MIXがいなくなったところでフレキシブルリードにかえてボール遊びをした。
はじけて遊ぶアポロ君。
だんだん息が切れ始めたので家に帰った。

遊び疲れてベットで寝息を立てて寝てました。

【2004/10/28 14:45】 | 訓練・しつけ | page top↑
訓練「車」
今日の訓練は車にバリケンをつんで、「バリケンでのステイ・バリケンから降りて興奮しない・はじめてのところで興奮しない」訓練をしました。

バリケンに乗るのはすんなりと乗るんだけど、乗った後からすぐ始まる「ピーピーキューンキューン」ジタバタジタバタ・・・・落ち着かない
先生がアポロの脇に座って騒ぎ出すとリードでショックをいれたり鼻先をペシって叩いて落ち着かせてました。
いつもとなりに私が座るのでいつもと違うと思ったのか、いつもよりは興奮度が下がってました。

公園に行き、駐車場に車を止め始めるとまたジタバタジタバタ「ピーピーキューンキューン」と鳴き始まる。
車を止めてすぐにおろさないで、バリケンの中でステイさせてから降ろすようにとアドバイスをもらった。

バリケンから出し20mほど歩いてまたバリケンに戻して車を動かしてまたバリケンから出してと同じことを何度も繰り返して、だんだん興奮もおさまってきた。
「実は動物病院に行くともっと激しいんです」と相談したら、「病院に行ってみましょう」ということになって、病院に向かう間バリケンでのステイを訓練。
でも病院が近づいてくるにしたがって興奮度はましてきていた。
病院の前に車をとめたら「ギューンギューンギューン」と激しく鳴いていた。
車から降ろしてすぐシットさせて病院前をヒールで歩いてみた。
何度か臭い嗅ぎに忙しくなっていたけど、飛び出しやひっぱりはなかった。
この訓練は何度か繰り返さないとだめみたいだから、お出かけのときにがんばってやってみよう。

家に帰ってきてぐったりのアポロ君、私たちが食べてるご飯もほしがらずに寝ております。
【2004/10/08 14:34】 | 訓練・しつけ | page top↑
また・・・ドタキャン
今日は朝6時から訓練のはず、だった・・・
またまたドタキャン・・・先生寝不足のため・・・
5時50分の時点で自宅にいるとかで来られるわけないし、来週に持ち越しとなりました。

でも10時からまた警察犬訓練所でドーベルマン君の訓練があるということで、また見学&ステイの勉強に行ってきました。
散歩がてら歩いて20分、訓練所に行ってみるとドーベルマン君と飼い主さんが自主訓練をしていた・・・
やな予感!!
飼い主さんに今朝の出来事をお話して、もしかしたら寝坊してるかもって話たら、飼い主さんとーっても不安になってました。
しばらくしてから携帯で電話してみたらまだ東名の町田ICのところとか、まだ10分以上はかかるね。
結局30分遅刻してやってきた先生。

やっと訓練開始したけど、ドーベルマン君はもう集中モードが切れ掛かってた。
アポロはあいかわらず挙動不審、きょろきょろしてじっとしてられない。
しばらく訓練を眺めて、アポロも訓練のためにポールにリードを繋げてステイの勉強。
「ダウン・ステイ」とコマンドかけて建物の影に隠れるとすぐウロウロしてしまうアポロ。
ステイさせるために近寄ると「ワンワン」吠えてしっぽふりふり・・・
「ノー」でコマンドかけてまた離れるとウロウロ・・・
じーっとしてられません。

訓練してて褒められるとご褒美にボール遊びをする訓練ワンたち。
ボールがピョーンってとびかうところにいてもアポロはボールを追いかけたりはしなかったが、先生がボールを投げるとダッシュで取りに行こうとする。
どーうもまだまだ「ステイ」は効き目がないようだ。

1時間の訓練を終え、途中八百屋さんによったりしてから家に戻ったら、すぐにベットでグーグー寝てたアポロ。
精神的に疲れたのか?
【2004/10/03 14:49】 | 訓練・しつけ | page top↑
訓練7回目
寝坊してぎりぎりに起きちゃったために、アポロはうんちゃんできずに訓練開始。
ごめんよーアポロ。

公園に行ってから「ステイ」「ダウン」「アップ」「ヒール」「おて・おかわり」「ターン」「スリープ」を訓練。
先生と模範をするととってもいいこ~、先生の顔を見てる見てる。
私と交代するとたん、爆裂になるアポロ。
いきなりとびかかってきやがる。
「ダウン・ステイ・カム」をしたら、近くにいたイエロラブちゃんにむかって走っていくし・・・
まだまだ、先生>ラブ>♀>マーキング>飼い主・・・最下位です。
公園には誘惑するものがいっぱい、集中できません。

あっちこっちときょろきょろ、落ち着きません。
もう少し訓練いっしょにしてあげないとね。
涼しくなったから本腰あげるかー。
【2004/09/24 14:20】 | 訓練・しつけ | page top↑
訓練6回目
訓練6回目、んー上達したのは「アップ」、完璧です。
「スリープ」・・・いまいちイヤイヤ
「ターン」・・・足が横にながれてしまいます
「クロール」・・・腰が浮きます
「おて、おかわり」・・・忙しいです
「スルー」・・・なんでこんなことせなー・・・

今回は最初に「ヒール」の勉強しながら公園に向かい、いろんな匂い・誘惑にまどわされない訓練をしました。
すぐ集中力がなくなるアポロ。
先生からも「訓練の合間合間に集中力がなくなりますね」って言われちゃったよ。
飼い主の間の取り方が悪いんだねー(反省)
匂いかぎに忙しくなってグイグイひっぱりぎみに歩いたりするので、対処法を教えてもらいました。
ちょっとビクってなってたけどね。
夕方涼しくなってきたらもっと練習しようねー、アポロ君。

パパが会社に行った後、掃除洗濯を済ませ、アポロとまた公園に行った。
匂いの誘惑に誘われてもしばらく「ヒール」の練習、まずまずです。
このところ全力疾走させてなかったので、ステイさせてカムを何度か繰り返したらバテテきた。

今度はピーピーボールを投げてボール遊び。
ボールを投げる前に走り出しそうになる、まだ投げてませんけど~
4・5回やったらさすがにバテテ寝転んでしまった。
公園に人がやってきたのもあって家に帰ったが、帰り道のアポロはバテバテで、私の後をトボトボついてくるありさまだった。
体力のないアポロです。
家に着くとクールボードでクールダウンしてるけど、息苦しそうに「ハアーハアー」していた。

夕方娘さんを迎えに行った後から散歩に出かけた。
近所を歩いていたら、黒ラブ君が訓練していた。
ひそかに見てようかなって立ち止まったら、黒ラブパパに見つかって「おいでおいで」された。
アポロは喜んで黒ラブ君に近寄り挨拶するが、いつものガウガウが始まった。
ここで先生登場!!
アポロのリードを先生がもって、座ってる黒ラブ君の脇をゆっくり歩く。
次に黒ラブ君がアポロの脇を歩く。
何度かお互い距離を持って、ワンが落ち着いてから挨拶させたほうがいいとアドバイスしてくれた。
突然の補習を受けさせてもらい感激でした。
黒ラブパパ、ありがとう。
補習を受けた後のアポロはとってもいい子ちゃんでした。
【2004/09/13 14:13】 | 訓練・しつけ | page top↑
訓練5回目&シャンプー
朝6時からの訓練、5回目です。

前回宿題として残された「アップ」「スルー」「スリープ」「ターン」「クロール」を披露。
1番完璧にできたのは「アップ」
残りはできたような微妙なような・・・
練習不足です。
次回まで練習がんばります。

今回先生に相談したのは、「原付バイクが近づいてくるととびかかる」ということ。
パパが原チャリに乗ってて、1度パパが家に帰って来るところに出くわして、パパ=原チャリと認識したような感じがあるんです。
とっても危ないので、どうしたらいいですか?ってアドバイスを求めたら、「パパに原チャリに乗ってもらって、アポロの脇を通って飛びつきそうになったらショックを与えて、素通りできたら褒めるの繰り返しをしてください」とのことでした。
ということで、パパにやってもらいましょうー。

そうそう、先生から「黒ラブの生後59日目の子犬飼ってくれる人いませんか?」って聞かれて・・・
「うわー飼いたいけど、飼えないーー、抱っこしたらほしくなっちゃうよ」
パパも「うちはアポロでいっぱいいっぱいですねー」って言ってた。
ステキなお家とご縁があればいいなー。

清里で田んぼにドボンしてからシャンプーしてなかったので、明日から怪しい天気になるのにもかかわらず洗っちゃいました。
洗ってるときもドライヤーのときもおとなしくしてくれたので、今回かかった時間は40分でしたー。
いいこになったねー。
【2004/09/03 14:05】 | 訓練・しつけ | page top↑
アップ=チンチン
091.jpg

できるようになりました。
アップ=チンチン!!!!!

今までは背後に支えがないとできなかったり、背後に誰かいないとできなかったりしてましたが、清里から戻った次の日から急におやつを見せればスクっとアップ=チンチンするようになりました。
目は真剣におやつを狙ってますが。

課題クリアということで、今度はロールと股くぐりを完璧にしなくちゃ。
明日5回目の訓練だし、がんばろう。
【2004/09/02 14:04】 | 訓練・しつけ | page top↑
訓練4日目
先週宿題を残されていた、アップ(チンチン)、股下くぐり、クロールをみてもらいました。
まだまだ練習がたりなくて、アップは支えがないとできないし、股下くぐりもスローテンポ、クロールは食べることに集中してしまうしでなかなか進歩してませんでした。
【2004/08/10 13:53】 | 訓練・しつけ | page top↑
芸をしましょう
昨日寝る前にグリニーズでつって、「ダウン」→「ゴロン」→「グルン」を覚えさせた。
「グルン」とは、フセから横寝の「ゴロン」になり、反対側に横寝になることです。
「ゴロン」するにも「ねんでやねん」っていやいや横寝するアポロを反対側に横寝にさせるのは、大変かなーって思っていたけど、5分ほどで超ゆっくりでした。
お腹をいっぱい見せながら・・・へそ天から反対側に横寝するのが時間かかりますが、できるようになった。
次はなにおしえようかな?
【2004/08/07 13:50】 | 訓練・しつけ | page top↑
練習の成果
091.jpg

上体起こし=チンチン
こんなに上手になったよ~♪
まだ支えがないと起こしていられないけど、そのままの状態でいられる時間がながくなりました。
足に負担がきてもかわいそうなので、15秒ぐらいでやめてますが。
今日はオヤツでつらないで、ピーピーなるおもちゃで練習してみました。
【2004/08/05 13:47】 | 訓練・しつけ | page top↑
宿題を
訓練の宿題があるので、アポロと練習をしました。
上体起こしは、私もコツをつかんできて、アポロの背後にうまく回れるようになってきた。
アポロも背後に回ると上体起こすのかな?って思ってくれるのか、あまり力をいれなくても前足を上げて上体を起こしてくれるようになった。
股くぐりはリードをひっぱって誘導しなくても、オヤツでつれば股を8の字でゆっくりながら回れるようになった。
たまにズルして戻ろうとするけど・・・・
あたらしい技を覚えるのは好きなのかな?アポロ君

【2004/08/04 13:10】 | 訓練・しつけ | page top↑
訓練3回目
朝6時からの訓練が、先生が渋滞に巻き込まれて20分遅く始まりました。
その20分の間に、ウォーミングアップ。
ヒール、シット、スティ、フセ、ほぼこなせました。

先生到着、アポロはうれしくてしょうがない。
先生に飛び掛ろうとするが、シットを何度も繰り返して落ち着いて頭をなでてもらえました。
先生にリードを渡して、ヒール、シット、フセ、スティ、アポロから離れてぐるっと回る、呼び寄せ、股くぐり、上体起こしを一通りやって見せてくれた。
これで難問だったのは、股くぐりと上体起こし。
アポロが出来ないのは飼い主の誘導が悪いから・・・
ゴメンヨ、アポロ。
何度かアポロとやってみたら出来てほっとした。
パパと交替して同じことをやってみたが、やっぱり股くぐりと上体起こしがなかなか出来なかった。
これは来週までの課題になった。

公園までヒールで散歩、ロングリードを先生が持ち、ヒールの形が崩れるとすかさずショックを与えていた。
ヒールの形、これくれいでいいかなって甘い私達。
アポロの顔がわかるくらいの形でないとダメなんだね。

公園到着後私と交替して自宅まで引き返す。
途中何度かワンとすれ違ったが、すんなりとかわすことが出来た。
ただ、塀の中から吠えられるとびっくりするのと興奮するので、早足になてしまうアポロでした。


パパが仕事に行ってから、アポロと股くぐりと上体起こしの練習をやってみた。
上体起こしはなんとかできるようになった。
おこした上体を維持できるようになればいいんだよね。
股くぐりはなかなか股の間をくぐらない。
リードで誘導しないとかわされてしまう。
こういうときってショートリードがいいのかな?

【2004/08/03 13:08】 | 訓練・しつけ | page top↑
2回目の訓練
アポロ2回目の訓練。
前回の訓練からだいぶ期間が開いたので、ヒールがボロボロになってました。

はじめに先生がヒールの復習をしてくれて、「上手になりましたね」ってほめてくれました。
先生といっしょだと、あの黒ワンコは「どこの犬?」状態になってました。
私とヒールの練習をし、なかなかショックがうまくいれられなくて、アポロも戸惑うんでしょうね、ごめんよアポロ。
次はパパ、なんとかうまくこなしてました。

公園に行きながらヒールの練習。
パパがリードをもち、ロングリードを先生がもち、少しでもヒールの形が崩れると先生がすかざずショックをいれてました。
ヒールがうまくできても、ワンとすれちがうときに出来なくなるのが悩みのタネだったので、ワンがいるところを狙って散歩。
こういうときはうまく行くんだよね。
外面いいのかアポロ。
公園行ってぐるっと町内を歩いて自宅に戻り、玄関前の階段を走ってのぼることを直したいと先生にお願いしたら、何度か練習したら人より先に上りきらなくなりました。
アポロ賢いじゃん。
また来週お願いします<先生
【2004/07/27 12:27】 | 訓練・しつけ | page top↑
訓練初回
069.jpg

朝5時起きで、パパの弁当を作り、アポロのトイレをかねて散歩にでかけ、6時には家の玄関前で訓練士さんの到着を待った。

はじめに、アポロにあったチョークチェーンをつけ、訓練士さんとヒールの練習。
なんじゃあれはーーというくらい、アポロが訓練士さんに注目している。
やっぱり適当ではダメなのねー。
対処の仕方、チョークの使い方、ことば・ごほうびとやり方をきちんとすればワンも飼い主を意識してくれるんだなーって思いました。
適当では尊敬できる飼い主ではなかったんですね。

交替して私とヒールの練習。
うまくチョークが使いこなせないのと、チョークを引っ張るのと「ヒール」と言うのがあわないのよー。
コツさえつかめればもっとスムーズにいくんだろうなー。
調度いいときに、柴を散歩させてる人がやってきて、いつものアポロの本性がでた。
フセしほえかかろうとした。
訓練士さんにこのときの対処のしかたをおしえてもらい、なんとか飛び掛ることはなかった。

パパとも交替して今度は公園までヒールの練習をかねて出かけた。
公園には黒ラブ君がいた。
黒ラブ君もこの訓練士さんに訓練を受けてるので、アポロと遊びたいし、訓練士さんに挨拶したいのですごい興奮状態になっていた。
アポロも黒ラブ君が気になってしかたがない様子だったけど、ヒールの練習を頑張ってやっていた。
まだ飼い主に注目するということが弱いけど、これからいっしょにがんばればアポロのいいところを伸ばしてあげれそうです。

明日とうとう去勢します、1泊お泊り入院です。
今のうちにタマタマ記念写真撮っておこうかな。
【2004/07/02 12:14】 | 訓練・しつけ | page top↑
明日初訓練
出張訓練士さんと連絡がとれて、明日朝6時から1時間訓練をうけることになりました。
近所のお友達ワンも訓練を受けてる先生だし、おまかせしても大丈夫だろうと思いました。
アポロの傷はまたハゲになってきています。
ドックランに行くたびに顔に傷をつくるワン・・・
今度ヨーチンもって行こう。
【2004/07/01 12:12】 | 訓練・しつけ | page top↑
訓練しようかー
アポロに訓練士さんをつけようか本気で考えてます。
散歩が苦痛になりそうなくらい、戦闘態勢で待ち吠え掛かることが多くなりました。
自分の力をためしたいのか?
ワンちゃんとおだやかにすれ違うことなんて全然できません。
自我が目覚めたのか・・・やんちゃすぎるーーー。
そして私は小型犬恐怖症になったのか、胃痛がはげしいです・・・
【2004/06/30 14:21】 | 訓練・しつけ | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。