スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
手術無事終わる
昨日アポロ手術無事に終えることができました。



8月23日、術前検査のため病院に連れて行った。
まーさんがいるので、オット君にお留守番を頼んで私が連れて行ってきた。
血液検査と10歳になったことだし、胸のレントゲンと腹部の超音波を撮りましょうと言われお願いした。
血液検査はまったく問題なく10歳の年齢とは思えないほどのすばらしい結果とほめられました。
胸のレントゲンで肺や背骨をみたが、加齢による背骨のすり減りが一部見えるが問題ないでしょうと。
腹部の超音波も問題なしということで、28日に手術をすることになりました。


8月28日、まーさんの学校がまだ短縮授業なので、オット君に会社を休んでもらってアポロを病院まで連れて行ってもらった。
10時に病院に引き渡し、午後から手術をする段取りに。
手術終了後に電話をもらうことになっていた。

午後3時40分に電話が来て、無事に終わったと。
手術前に歯のレントゲンを撮ったら左上奥歯のところに膿がたまってる袋があって歯根がとけていたので抜歯したこと。
右上奥歯の隣もグラグラしていたので抜歯したこと。
抜歯予定の上両側の奥歯2本・下前歯3本と、上両側奥歯の隣の歯2本が抜歯されました。
歯石もとってもらったようですが、あまりついてなかったようで、除去代が半額になっていました。


18時以降に迎えに生きてほしいと言われていたので、またオット君にお迎えに行ってもらいました。
病院の待ち時間や車の渋滞もありだったので、家に戻ってきたのは20時半。
アポロはご飯を食べる気満々だったけど、今日は食事なしといわれたので、我慢してもらいました。


今朝ご飯食べる気満々のアポロにいつもの量の半分を与えてみて吐かないかを確認。
お昼に消炎剤鎮痛剤を与えておやつのように食べました。
夜のご飯を楽しみに今は寝ています。


23日 血液検査・レントゲン・腹部エコー・飲み薬・・・・17,335円
28日 点滴・麻酔・歯石除去・抜歯・飲み薬・・・・39,743円
スポンサーサイト
【2012/08/29 15:31】 | 病気・病院 | コメント(0) | page top↑
アポロ10歳
8月16日、アポロ10歳になりました。

お祝いというほどのことはなにもなかったのですが、週末は伊豆に行ったので、そこでめいっぱいボール遊びをしてきました。

20120823171902.jpg

まだまだルナに負けじとジリジリと熱い日差しのなかボール遊びです。
でもどんぐりの木の下は涼しいんですよ。


アポロの親戚ワンのてっちゃん家からアポロにお誕生日プレゼントをいただきました。
20120823172419.jpg
ここにうつってるもののほかにワンパンやワンコ用ケーキまで。

ありがとうございます。

ワンパンとケーキは後日横浜でということで、初めての味「漢方鹿角スライス」から。
はじめてのにおいだったようだけど、すぐに食べました、あっという間。
味わうということはないらしい。


おまけにおまけにまーさんにとろけるプリンまでいただきました。
病み上がりのまーさんですが、ぺろっと食べました。
空き瓶はもちろんワンズがほっておかず、最後まできれいに食べてくれました。


kaoruさん、てっちゃんありがとう。
20120823172558.jpg
「ありがとにゃん~」


いっぱい遊んで水飲んで
20120823172148.jpg
もう1杯くれー。


お盆休み中、オット君は山形に帰省したり夜勤があったりで忙しく、のんびりという雰囲気ではありませんでした。
まーさんは、だる~いってすぐに横になるし寝るし、朝4時に起きるしで・・・・
私の頭の中はぐるぐるまわるーでした。


アポロの28日の歯の手術、無事に乗り越えてほしいです。
【2012/08/23 17:50】 | オレ様=アポロ | コメント(2) | page top↑
まーさん退院
まーさん退院しました。

病名は「EBウィルスによる伝染性単核症」です。
高熱や肝臓の数値が高くなった原因のウィルスが「EB(エプスタインバー)ウィルス」だそうです。
このウィルス、世界中に広く分布していて、健康な人の咽頭に生息して、唾液中に現れ、キスでも伝播されるので「kissing disease」の名前があるようです。
日本では初感染は普通幼児期にあって大部分が不顕性感染だそうです。
最近は思春期での初感染も多くなってるようで、まーさんの場合はこれにあたるようです。

肝臓の数値ですが、
GOTが健康時23IU/lだったのが、救急車で運ばれたときに検査した時は749IU/lでした。
GPTが健康時18IU/lだったのが、662IU/lでした。
2倍の数値どころではなかったです、3ケタでした。

今もまだ3ケタの数値をしめしていますが、治療法がないので自宅療養ということで安静にしてればいいみたいです。
まだ微熱がでたり体がだるいと思うのですが、しばらくはこの状態が続くと言われたので、のんびり過ごすことにしました。
肝臓や脾臓がはれやすいそうなのですが、エコーではその所見がないとのことであまり心配しなくてもいいのですが、打撲などで破裂することもまれにあると言われました。

今回の熱はヒヤヒヤものでしたが、無事に退院できて一安心です。
胃の出血も止まり、眼球もきれいになって、後は肝臓の数値さえ正常レベルに落ち着いてくれたら安心です。
22日に外来を受診してきますが、たぶん大丈夫でしょう。
しばらくはリハビリ訓練をお休みして自宅療養します。


ご心配をおかけしました。
【2012/08/10 00:26】 | 日々の暮らし | コメント(0) | page top↑
まーさん緊急入院
まーさん、昨日緊急入院しました。

8月1日夕方、体を触ったらとても熱くて、熱を測ったら39.4℃。
ギョっとしてすぐに解熱座薬を入れた。
まだ食欲もあり、水分も注入だったけどきちんと消化していたので、様子を見ていた。
夜はかろうじて3時間ほど寝てくれたが、朝の3時にはギンギンに興奮じょうたい。
熱も相変わらず高く39.9℃。


8月2日に病院に電話して発熱外来を受診することに。
血液検査をしたが炎症反応なし、白血球の異常なしで「夏風邪でしょう」といわれ、いつもの風邪薬を処方された。
「明日からこちらに3泊4日で入所なんですが、大丈夫ですか?」と聞いたら、ワーカーさんと話し合いをした結果、医療棟に入所しながら治療をしてもらえることになった。
ほぼ入院の状態です。
これを聞いて少しホッとしながら家に戻ってきた。

今日はオット君夜勤で夜いないので、私一人で看病です。

熱があるので、食事抜きでソリタ水を注入してくださいと言われたので、2時間おきに注入。
夕方からだんだんグッタリしてきて横になったまま寝込んでしまった。


8月3日、熱はぜんぜん下がらず41.9℃。
最高記録を更新してしまった。
このころから胃ろうから胃残を引いてみると、まっ茶色。
これは胃から出血している!!。
胃残を全部とって、ソリタ水を入れる。
2時間後、また出血している胃残を抜いてソリタ水を入れるを何度も繰り返す。
体にアイスノンや保冷剤を置いて体を冷やすようにしたが、ぜんぜん下がらない。
入所は10時だけど、まーさんがんばれるか心配になり、9時に病院に電話してワーカーさんと話をしたが10時入所は変わらず。

少し早目に家を出て家から5分の病院についてワーカーさんが来るのを待つ。
病室に入ってすぐ血液検査・レントゲン・点滴と処置をしてもらい一安心。
やっとまーさん楽になるかな、早く熱下がってほしいな。
血液検査結果は変化なしで状態は熱高めの安定とのこと。
今後の治療方針を聞いて、入所手続きをしてやっと家に帰った。

夕方4時半、私、用事があり電車に乗っていました。
ところが電話がなり、どこからと思って「はい」とでると、入所した病院からだった。
「まーさんの血液検査の結果が悪くなっています。特に肝臓の数値が通常の2番に跳ね上がっていて、白血球も9,000超え、血小板の数値も低く、腎臓の数値も悪いです。こちらで治療するには難しくなっているので、こども医療センターに搬送したいのですが」と言われてしまった。
「今横浜にいないので、すぐにはいけない」と言うと「搬送先とコンタクトをとって搬送が決まったらまた連絡します」と言われいったん電話を切る。
私、あわててUターン。
6時時に電話があり「今から救急車で搬送しますので、直接搬送先に行ってください」と言われ私の心臓がバクバクしだした。

電車を乗り継ぎ、やっと搬送先の病院に着いたのが夜の8時。
まだまーさんは救急外来で処置中だった。
救急担当の先生から説明を聞いたら、「脱水がなかりひどかったので点滴を大量に入れたらグッタリからすこし声が出るようになった」「肝臓の数値が悪いのは1か月前から飲み始めた薬が原因なのか、ウィルスによるものなのか原因がわからない」と言われた。
もう最悪の状態を覚悟して病院に行った私だけど、まーさん朝の状態より声をだしたり起き上がろうとしていたりしていたので拍子抜けの感じだったけど、ホッとした。
病室の手配が完了したとの連絡をもらってやっと入院する病棟へ。
ハイケア・救急棟に入院しました。
熱も38度台に下がったようで安心です。
ただ両目の充血がひどくて、特に左目の充血がひどく、目の表面がしわがよっているようなにごっているような、やばい感じです。
9時半にオット君がオムツやパジャマを持ってきてくれて、しばらくつきそったが22時までの面会なのでまた明日とまーさんとバイバイしてきた。

8月4日、今日は10時に面会へ。
熱が劇的に下がって36度台。
熱が下がってスッキリしたのか寝てられないと起き上がってしまう。
まだ食事はダメで点滴だけ。
目の充血は治っておらず、左目のまぶたがけいれんをおこしていた。
土日は検査しないし、月曜日にならないと主治医も決まらない。
熱が下がったし安定してきたので、病室をナースセンターから離れた奥の部屋に移動させられた。

少し疲れたのか、まーさん寝てしまったので、3時半に家に帰る。
また明日面会に行ってきます。



まーさん人生2度目の救急車乗車となりました。
【2012/08/04 23:35】 | 日々の暮らし | コメント(4) | page top↑
歯の手術決まる
アポロ、今月末、歯の手術を受けることになりました。
歯槽膿漏が進み、奥歯を触られるのも磨かれるのも嫌がるようになったので、病院と相談して手術を受けることにしたんです。
2年ほど悩みました。
年齢相応だから全身麻酔してまでしなくてもと言われたこともありましたが、口臭があまりにもひどくなり、よだれが止まらなくなることも多くなったので、思い切ってしてもらうことになりました。

23日、血液検査を受けに行って、OKなら28日手術です。

本犬は、歯のトラブル以外は元気です。
この暑さにも耐えています。
伊豆ではルナに負けないでボール遊びにいそしんでいます。
20120803002532.jpg
【2012/08/03 00:31】 | 病気・病院 | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。