スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
アポロとめぐりあえて
DSC03526.jpg

アポロとめぐりあえたこと、本当に不思議な感覚だった。
なんでこの書き込みだけが異常なほど気にかかったのだろう。

アポロとめぐり合うことはきっと運命で決まっていたんだろう。
パパと知り合ったのだって、きっかけは見合いだったけど、会った瞬間「この人と結婚する」ってわかってた。
自分にはいつも不思議な感覚におちいるときがある。
予知というわけではないが、瞬間に「こうなるだろう」って思うことがある。
娘が生まれる前にも「障害があるかもしれないけど、育てる自信はある」って思った。(そのときは病院でもまわりもただ小さい赤ちゃんとしか思われてなかった)
実際5ヶ月に病名がわかったが、現実をすんなりと受け止められた。

今年の3月までは犬を飼うなんて微塵にも思ってなかった。
本当は転勤族だが、娘の病気のことがあって転勤が免除されているというのもある。
娘に親以外のやさいい目をむけてくれる家族がほしい。
そんな時にとびこんできた里親募集BBSの書き込みがアポロだった。
写真もないただの書き込みなのに、「この子をうちの家族にしたい」と見た瞬間思った。
なかなかパパに言い出せなかったが、(豆柴を予約していたから)意を決して言ってみたらあっさりと「いいよ」と言ってくれたパパに感謝した。

アポロを家族に迎えてからいろんなことがありました。
こんなはずではと思ったこともあったけど、アポロとめぐり合わなければ、ネットでも近所でもたくさんのお友達と知り合えることはなかっただろう。
アポロに感謝です。

来年もアポロ&ティナ、ネンネン家をよろしくお願いいたします。
【2004/12/31 16:30】 | 日々の暮らし | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。