スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
郵便局に行きがてらアポロと散歩した。
こんなにいい天気なのに散歩に行かないなんて、ティナだってうずうずしてるだろうし。
「さー散歩行くかー」と声をだしてアポロと出かける。
心の中にはティナといっしょという気持ちはあるのだが・・・

いつもの散歩道、郵便局により帰り道はいつものトリミングのお店による。
ティナの大好きな黒プー君がいるのでアポロといっしょに遊ぶ。
黒プー君がティナがいないのに気がつかないのか、私を見てうれしょんしまくりでジーパンがビショビショに。
喜びの舞いを踊りながらクネクネと体をこすらせていた。

アポロがトリミングのお店にいってうれしいのは帰りに骨ガムを買ってもらえること。
もちろんお店の人に遊んでもらえるのもうれしいのだが、骨ガムを咥えると「もう用はないよ」と出口に向かう。
じゃ行くかと外にでて、葉っぱが散ってる桜並木を歩いた。

051025a.jpg

影が2つ・・・なんか寂しいね。
夕方、まーさんの面会を終えてから散歩にでかけた。
1人と1匹になって、散歩に行っても足が進まない場所があった。

いつもの公園

どうしても行く気になれなかったが、アポロが行きたいそぶりを見せたので意を決して「行こうか?」と。



いつもの公園に着くとティナはすぐ草むらの中に入りチッコして「ママ、準備できたよ早く遊ぼうよ」とでも言いたそうな顔をして私を見ていた。
ロングリードを出すと「私よ私からー」ってロングリードにからんでくるもがいつものパターンだった。
はじめはアポロからだったから、ティナは柱にリードをかけられ別のボールで遊ばせていた。
それでも遊びたくて「ギャンギャン」鳴いていた。
ティナの番になるといきいきとしてボールを追いかけていた。
レトリーブは好きでも私に渡すのはすきではなく通り過ぎるのがいつものこと。
でも最近ロングリードをチョンと引っ張ると私のところに持ってきてくれるようになっていた。
ボール遊びが終わると階段をピョンピョンとうさぎのように駆け上がり、水のみ場まで一直線。
水道の蛇口を捻るとペチャペチャ水を飲む。
顔に水滴がいっぱいついたまま家に向かうのだった。



いつもの公園でアポロとダミーをレトリーブして遊んで帰ってきた。

この公園に行きたくない訳・・・ワン友に会ってティナのことを話したくないのがあるかもしれない。
【2005/10/25 14:41】 | 散歩・遊び | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。