スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
初七日
早くも1週間が過ぎてしまった。
時間の経過とともにティナの思い出もたくさん思い出すことができるようになった。
メソメソしててもしょうがない、きっと笑ってる私のほうが好きだと思うから。


具合が悪くなって、症状が進んで歩けなくなって、病院に迎えに行って、私の腕の中で心臓が停まって・・・
心臓が停まるかもしれないと思ったときにアポロのところに抱っこして連れて行き、最後のお別れをさせた。
その後はずーっと私とティナは見つめ続け、心臓が停まってもそのままだった。
ティナの体はとっても暖かくて、死んでるなんて思いたくもなかった。
ずーっとずーっと抱っこしていたかった。
このぬくもり・毛触り、大好きだった。

夢であってほしかった、夢なら覚めてほしかった。
時間が戻せるなら21日の午前中に戻りたかった。
戻っていっしょに庭で遊べばよかった。
水ものみたかっただろうに、ご飯もたべたかっただろうに。
こうすればよかったという後悔だけが残った。

こんなに早く別れの時がくるなんて思ってもいなかった。
ずーっとずーっといっしょにいられると思っていた。
旅行に行って、ドックランで遊んで、お散歩して、オヤツ食べて、もっともっとたのしいことがいっぱいあったはずなのに。


パパもティナが天国に旅立ってしまって相当なショックで落ち込んでる。
アポロとは違った魅力のティナにパパはメロメロだった。
ティナが天国に旅立つ時にパパは立ち会えなかった。
仕事が忙しくまーさんも熱・咳で眠れないときでも、ティナが寂しがるからとティナの亡骸といっしょに寝てくれたパパ。
数年後定年退職した後はティナとずーっといっしょにいられたはずなのに。
ティナのぬくもり・毛触りを恋しがってる。


10ヶ月と10日、いっしょに過ごした日々。

風のようにやってきて、風になって逝ってしまった。


051029a.jpg


ティナ、お花畑でボール遊びしてるかな?


ティナもまーさんも元気だったら、我が家は昨日から西湖のトレーラーハウスに1泊して、今日は「RETRIEVER MEET in 西湖」でたくさんのレトリバーと触れ合っていたはずだった。
ティナもレトまみれのなかで一生懸命存在をアピールしていただろうに。

【2005/10/29 22:36】 | ティナのこと | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。