スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
狂犬病ワクチン接種しに
アポロとルナの狂犬病ワクチン接種のために病院に行ってきました。
ルナは4回目だがアポロははじめての病院、おもいっきりテンション高くなってます。

受付をすませオット君と外で待機してるけど、ずーっと落ち着きなくそわそわしてる。
シットのコマンドもなかなかきかないような、座ったり立ったりのくりかえし。
ルナは待合室で待つが、ワンちゃん・ネコちゃん・飼い主さんが気になってちょろちょろと落ち着きない。
ほかの飼い主さんになでてもらってうれしそうにしっぽ振ってるし、ぜんぜん怖がってない。

やっと順番回ってきてはじめはルナから。
狂犬病ワクチン接種と外耳炎を見てもらう。
体重は2.2kg、順調です。
耳は耳垢をとって検査をした結果、マセラチア菌が少しでたらしいが点耳薬で治療すれば大丈夫とのこと。
飲み薬で治療するほどでない。
ワクチンうっても痛がらないですんなり終わる。
診察台に乗せても騒がなくなったなー、病院ってわかってきたかな。
酔い止めの薬もらって終了。

次はアポロ。
アポロは狂犬病ワクチンをうつのはもちろんだが、前々から気になっていた、右後ろ足の股関節。
股関節と膝のレントゲンを撮ってもらってはっきりとした診断をしてほしいとお願いしたら触診を十分にしてレントゲンを撮って診断しましょうと預かりになってしまった。
ついでにフィラリアの検査と内臓診断の血液検査もしてもらう。

アポロを病院に置き去りにして家に帰り、連絡を待って迎えに行く。

ルナはあいかわらず車酔いをし、行き1ゲロ・帰り1ゲロ・家に戻って1ゲロしました。
それでもご飯ちょうだいとストーカーしてるし。


夕方病院から電話がきて迎えに行ってくれたのはオット君。
まーさんとルナと私は留守番をしていました。

6時半に戻ってきたアポロはテンション高いまま。

で、結果は・・・・

「股関節・膝は問題なし。両後ろ足ともものすごい筋肉になっていて、バランスもいい」
「ただ、前右足の関節が少しゆるいらしいので、前足に体重を掛けて斜めになるような感じなったら注意してください」だそうだ。

よかったねー、アポロ!!お墨付きをもらったよー。
サッカーしてもボール遊びしてもいいんだってー。

家に来たころと比べたらやっぱりすごい筋肉になってるようね。


アポロとルナの狂犬病ワクチン&レントゲン&耳処置&血液検査代・・・25,729円
日々節約しよ。

【2006/04/01 14:11】 | 病気・病院 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。