スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
清里・車山高原の旅・3日目
昨日の夜は解散後すぐにベットにもぐりこんだ。
体がダルダルで、歯を磨くのもやっと。
とにかく寝ようとベットに入ったら、消防車のカーンカーンという音が響いてきて、ルナが反応してワンワン・・・
ルナはチャイム吠えはしないのだが、消防車や宣伝カーには異常に反応するのだ。
どうかはやく通り過ぎてくれと祈るようにルナを押さえ込む。

やっと静かになるころに、睡魔が襲ってきていつの間にか寝ていた。

まーさんが3時ごろからベットをごろごろしはじめた。
ちょっと暑かったみたい。
のた打ち回ってとうとうおきだしてしまった。
水分を注入して背中トントンして何とか4時ごろには寝付いてくれた。
(オーナーさんが扇風機かしますよと言ってくださったのを断って、後から後悔・・・)

ルナに酔い止めの薬を食べさせて、朝ごはんはもう少し後で・・・
またベットに入り寝る。

5時半におきてワンにご飯を食べさせる。

6時過ぎからオット君といっしょに散歩に出かけた。
(まーさんはぐっすり寝ていたのでお留守番、ベットから落っこちないように土手を作って)

060816d.jpg
今朝の車山高原もいい天気、気持ちがいい。

なかなかうんPしないアポロは臭い拾いに忙しい。

リフト乗り場の近くに草を刈った広場があったのでボール遊びをする。
060815a.jpg


ボール命っ子のワンズは、はじけるはじける。
しっぽダランのアポロは、治ってはダランを繰り返していたが、もうだいぶいいみたい。
しっぽピーンではないけど、ブンブンふってるし。


動画はここからどうじょ → ココ


朝露にぬれてビチョビチョだったけど、いっぱい走れまわれてうれしそう。のんびり散策して7時には宿に戻った。
足洗い場がしっかりしてるので、ワンの足がビチョビチョになってもぜんぜん苦にならない。
外にある洗い場と違って必死にならなくていいのが、気が楽。
部屋に戻ってみるとまーさんはまだぐっすり寝ていた。

朝8時から朝ごはん。
060815b.jpg

焼きたてのパンはおかわり自由なんだけど、2個食べるのがやっと、もっとおなかすかせないと無理、おいしかったんだけどなー。
料理も最高。
スクランブルエッグにウインナー、ズッキーニのソテー。
お皿はあっという間にからっぽになりました。

部屋に戻り、帰りの準備。

栄養ドリンクのお世話になる、体は老人なみの夫婦。
これ飲まないと死にそう。


9時半出発に合わせて部屋の掃除をして、精算もする。
大人2名+子供1名 27000円だった。
ワンの設備も申し分ないのに、ワン代金をとらないなんて、すばらしい。
帰り際にお手製のソルダムのジャムをいただいた。


あたたかい心づかいにこちらまで暖かくなるようなステキな宿でした。



ネット友のT&Sママさんに教えてもらっていた「エコーバレースキー場」に行く。
教えてもらったとおりに行ったはずが、ナビが駐車場でも1番上の町営駐車場にナビゲートしてしまい、引き返すことに。
案内所までもどり、川の場所を探す。
音が聞こえているのに、遊歩道沿いを歩いてもなかなか川に降りれるところがわからない。
焦る私。
誘ったものの、わかんないじゃーすまされないよーー。
もっとしっかり聞いておけばよかった、わかったつもりしていたよ。
オット君が見たところよりもっと上を見てみたら、1部なだらかになっているところを発見し、その奥に小川が流れていた。

よかったーあったよ。

もう燃料切れ寸前の私、水分ほしい!!でも自販機が動いてない!!
どうしよーー、まーさんの水を飲むわけにもいかず、もうどうにでもなれ~と、ワン用に汲んでおいた水をゴクゴク飲む。
生き返ったーーーーー。

まーさんも車椅子に乗せて山に登る。
急な坂道を連れて行くのはきつい。
ルナはてつパパにお願いしたが、アポロは私が連れて行かないとね。
まーさんはオット君にお願いしたが、ジャリで凸凹してる坂道は危ないし、力が相当いる。
アポロにプチ介助犬になってもらうことに。
アポロのリードをまーさんの車椅子に引っ掛けて、私が前を歩いてアポロに「GO!GO!」とコマンドをかける。
アポロも少しは理解したのか、一生懸命に引っ張ってくれた。
まっすぐ引っ張るのは無理があったが、少しはオット君の役に立ったようです。

オット君電池切れ、まったくしゃべらないし写真も撮らない。
まーさんのそばに座って動かなくなる。

アポロを水辺に連れて行った。
060815c.jpg
枝を捜してレトリーブさせた。
ちょっと外れると高めの段差があるので、行かないようにコマンドで制御する。
浅いところと深いところがあり、木陰で涼しい。
ルナも遊びたくてギャンギャン鳴くが、水が冷たそうなのでスキー場のほうでレトリーブして遊ばせた。

アポロとルナはひたすらレトリーブして遊ぶ。

動画はここからどうじょ → ココ

しばらくしたら、まーさんの体は冷えてきたのでオット君とまーさんは車に撤収。
涼しい風もまーさんには体を冷やすものになってしまうのだ。
060815d.jpg
オット君を目で追いかけるアポロ。
とおちゃんは怖いけど、いなくなると不安になるのだ。

でもやっぱりボールを見るとボール一筋になるのだ。
060815e.jpg



散々走り回ってからだが暑くなると、自分から川に入っていくアポロ

動画はここからどうじょ → ココ

12時近くに下山する。


ビーナスラインを通って、霧が峰のドライブインに入ってお昼ご飯を食べる。
軽めでいいやと山菜そばを食べて、食後に焼きとうもろこしを食べた。
今回の旅行で1番おいしかった食べ物だったかも。

ルナもとうもろこしにくらいついて離れない・・・・
アポロもオット君からもらったけど、芯までいっしょに食べてしまうし。

諏訪ICで解散なので、ここでお別れのご挨拶。

いっぱい迷惑かけて、いっぱい遊んでもらえて、今回の旅でいっぱい楽しんだのはアポロだったね。
みんなにバイバイてっちゃんとマメちゃんにもバイバイしたかったけど、駐車場が激混みだったので、すぐに諏訪ICに移動。
今日は諏訪湖で花火大会があるようで、道路は激混みだった。

ICで車から手を振ってお別れをした。
また会いましょうね。


中央道はスムーズに行き、河口湖から御殿場に向かう一般道が渋滞していた。
東名もほぼスムーズに行き、7時前には家に着くことができた。


お疲れさまでした。
旅も楽しいけど、我が家が1番かな?
好きなところでゴロゴロして、聞きなれた音で安心して、ぐっすり眠れるね。
【2006/08/17 14:41】 | オフ会・お友達 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。