スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ただいま~♪
060904b.jpg
ルナが帰ってきました。


夜、ルナの気配のない中、なかなか寝付かれずもんもんとしながら朝を迎えました。

まーさんを見送ってから、洗濯・掃除をすませルナを迎えに行った。

いつもなら渋滞にまき込まれるのにスイスイ車はすすみ、30分もかからずに病院に到着。
待合室にいながら、ルナの「キューンキューン」とう鳴き声が聞こえていた。
「あー無事だった、よかった元気だー」


診察室にはいり、ルナの体からとった子宮と卵巣を見せてもらった。
きれいなプリっとした子宮だった、卵巣は脂肪の中にかくれてよくわからなかった。

「朝ご飯もすごいスピードで食べて元気ですよ」って。
あーやっぱり、ルナはラブなみだからねー。

5日分の抗生物質と、消毒用ヒビテン綿をいただき、やっとルナと対面。


エリザベスちゃんをしたルナは神妙な顔をして看護士さんにダッコされてきた。

5日後に傷口を見せに病院にいくことになっています。
2週間後に抜糸の予定です。


会計をすませて、外にでてすぐにチッコ。

車に乗せて戻ってきました。
ところが帰りは渋滞に巻き込まれ1時間もかかってしまった。
ドライブBOXにいれてても不安なのか「ヒーんひーん」と鳴いていた。


家についてダッシュで水飲み場へ。
ペチャペチャとずーっと飲んでいた。

アポロはエリザベスをつけたルナを見てビビっていた。
違う生き物に見えたか?


060904c.jpg
傷口はほとんどくっついてて、糸がういているのもあった。
3cmほどの傷で5針縫われていた。

アポロが舐めないよう、ルナが舐めないように見張っていないと。


エリザベスをつけて歩き回るルナは「ゴン!ゴン!!」とぶつかりながらあちこちと歩く。
まだ落ち着かない様子。


今回の手術の内訳
■診察料 840円
■入院料-小型5k以下 2625円×2日分
■トウ側皮静脈確保  945円
■点滴消耗費(点滴チューブ) 630円
■点滴注射①  2100円
■点滴薬剤費 630円
■全身麻酔(O・I)小 8400円
■避妊手術料 犬小 10500円
■皮下注射 840円
■内服薬 1580円
■外用薬 315円     合計 32,660円



ご心配おかけいたしました。
【2006/09/04 19:53】 | 病気・病院 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。