スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
お尻が真っ赤
昨日、ルナのお尻から汁がでていた。
よく見るとお尻が赤い。

今朝、まーさんをスクールバスに乗せてからルナを車に乗せて病院へ。
9時よりすぎには病院についた。
あいかわらずヨダレはでますが、泡ぶくまでにならず、吐かずにいけた。

病院に着くと一目散に病院の玄関に。
ドアをカリカリして「入れて~」ってキュンキュンないてます。
病院好きのルナぼんです。

待合室にはいると、Mダックスに猛烈吠えられる。
ルナを見てワンワン吠え続けるので(ルナは遊びたくてキュンキュン鳴く)いったん外にでて散歩してチッコさせてまた待合室に。

朝早い時間なのでちょっと待ったけど、ルナはあいかわらずワンが来ると挨拶したくてキュンキュン、人が寄ってくると「遊んで~」ってせがむし・・・

名前呼ばれると足取りも軽く診察室にはいり、先生に愛想ふりまきダッコをせがむ。
お尻が赤いのを調べるために皮膚の検査してもらい、内診もして、ついでに耳も診てもらった。
お尻まわりが汁でガビガビなのでシャンプーしてもいいかといわれてOK。
ガラスをお尻に当てて顕微鏡でみたら、細菌がいっぱいだそうで。

飲み薬を飲むほどでないからと軟膏を処方される。

肛門線がパンパンだったらしい・・・・
トリミングの合間に1回肛門線しぼりにつれていったほうがいいかもしれない。
アポロの場合、簡単に搾れるんだけど、小型ワンの肛門線はわかりつらい。
うまくしぼれずにいる。


ルナに処方された軟膏「ゲンタシン軟膏」
この軟膏、先日私がやけどで処方された化膿とめの軟膏と同じ。
「家にある」のを覚えてれば薬代がいらなかったな・・・セコ!!
【2007/07/11 17:13】 | 病気・病院 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。